2017年 10月 05日
Motobecane MB1
1920年代にフランスで造られたモトベカンMB1のご紹介。
a0208987_11515762.jpg
a0208987_11520633.jpg
正確な年式は不明ですが1920年代中期にフランスで造られたMotobecane MB1 2ストローク175ccでギアボックスやクラッチなども無いダイレクトドライブのまさにクラッシックバイクと言えるバイクです。
a0208987_11521647.jpg
a0208987_11534934.jpg
始動はディコンプレッサーレバーを作動させてペダルを漕ぎ、勢いがついたところでレバーを始動側にしてエンジンを掛けます。
その後はそのまま走行というプリミティブなバイクです。
a0208987_11523075.jpg
ガーターフォークとも違うリンク式のフロントフォークが時代を感じさせます。
a0208987_11523848.jpg
もちろんバッテリーなど無く、発電機能も無いのでホーンはラッパ、ライトはカーバイトランプです。
a0208987_11524537.jpg
サスペンションが付いた凝った造りのカーバイトランプ。
a0208987_11525229.jpg
軽め穴が開いたフレームや大きなスプリングなどなかなか雰囲気のあるサドルシート。サドルも経年変化がいい味出しています。
a0208987_11530399.jpg
a0208987_11531390.jpg
現代の交通事情ではなかなか街中の走行は難しいバイクではありますが、郊外やリゾート地などの信号などあまりないところで走らせたり、
店舗などのディスプレイにとてもいい車両だと思います。雰囲気の良いアンティークとしても価値のある一品だと思います。
ご興味の方是非一度ご覧ください。



by batmci | 2017-10-05 12:11 | バイク | Comments(0)


<< 今日の作業台。      プチ入荷分。 >>