2017年 09月 23日
2017秋のイタリア出張その2。
今年のモストラスカンビオ・イモラは9月15,16,17の3日間の開催ですが、その前日に一部出店者が会場付近で勝手に開く裏イモラのようなマーケットがあります。
大体がスクーター関係の出店で、ヨーロッパ中のスクーターバイヤーが集まるちょっと変わった市です。私にはあまり出物が無いのですが、それでもやはり何かないかと毎年覗いてしまします。
a0208987_12512848.jpg
a0208987_12515998.jpg
a0208987_12513961.jpg
スクーターに関しては本番より充実した品ぞろえでプロのバイヤーはここがメインと言ってもいいほど盛り上がりです。
a0208987_12520870.jpg
ちょっと珍しいMDSのエンジン単体、興味深いエンジンですが使う車体も無いので見るだけです。でも、こんなエンジン積んだバイクあったら面白いだろうなと思います。
a0208987_12521789.jpg
MV AGUSTA Pullman オリジナルのままでレストアにはいい素材。
タイヤの関係で躊躇されていたモデルですが新しいタイヤが発売されたので人気が出るかもです。
a0208987_12522573.jpg
a0208987_18034516.jpg
ついつい見てしまう3輪車。パワードバイピアジオ。
a0208987_18041408.jpg
まだこんなのも発掘されてくるのが凄いです。

さて、翌日からはモストラスカンビオ本番です。



# by batmci | 2017-09-23 18:20 | イタリア紀行 | Comments(0)
2017年 09月 20日
2017秋のイタリア出張その1。
恒例の秋のイタリア出張、今回もいつもの羽田発の夜便で向かい、朝の9時にはボローニャに到着。レンタカーを借り出しまず向かった先はこちら。
a0208987_12494774.jpg
ぺサロ某所にひっそりと保管されているバイクの扱いについての打ち合わせ。
そんな中貴重な物を見せていただきました。
a0208987_12495677.jpg
a0208987_12500898.jpg
プリモ・ザンザーニさんが獲得したカップやレースで実際着用されていた革ツナギ、ミラノ・タ―ラント出場時のゼッケンなど。
どれも貴重な品物ですが、特に感動したのは革ツナギで、その革はとても薄く、
今のツナギなどと比べればプロテクトもほとんどなく、とても繊細な造りでした。
今まで本当にその時代の物だと確認できるものは見ることが無かったなので、貴重な機会でした。
その次はいつもお邪魔しているレストア工房へ。
a0208987_12503842.jpg
こちらも長いお付き合いがあるところで今までに何台ものバイクを買わせていただいています。ここ数年はベルギーやオランダのお客さん向けに50ccに特化したレストアを行っていて、その中にMV AGUSTA 50 livertyのレストアが進行中でした。
a0208987_12510277.jpg
a0208987_12502738.jpg
a0208987_12501880.jpg
3台まとめてレストアされていますが春までには完成予定。予約して取り置きも出来るので、ご興味のお方お問い合わせください。
a0208987_12511377.jpg
そこで手に入れたアルミタンク。何用かは不明ですが、いい雰囲気なので使うのが楽しみです。






# by batmci | 2017-09-20 13:56 | イタリア紀行 | Comments(0)
2017年 09月 10日
2017秋のイタリア出張。
明日11日から恒例の秋のイタリア出張に行ってまいります。帰国は19日の予定です。今回も春から仕入れたバイクの確認と船積み、新たに輸入することになった車両の打ち合わせや、毎年行っているイモラのモストラスカンビオなど予定は一杯です。
それでは出張中イタリア車の車体や部品に関しましてのお問い合わせなどご不便おかけいたしますがご容赦頂きますようよろしくお願いします。
a0208987_14214737.jpg


# by batmci | 2017-09-10 14:22 | イタリア紀行 | Comments(0)
2017年 09月 07日
今日の作業台。
11日からのイタリア出張を控えて準備しつつ並行して色々作業しています。
a0208987_11383464.jpg
電装12V化、スクリーンステー製作、マフラー塗装その他でお預かりしていたMotobi175MSDS 完成です。
今回12V化した電装であえて固定進角のポイント点火というオリジナルを尊重した仕様に仕上げました。
a0208987_11384664.jpg
50年代初期のモトビのフラッグシップモデルSpringlasting は納車整備で腰上分解整備中。
オリジナルのオーバーサイズピストンを見つけてシリンダーボーリングも完了、これから組み上げます。
a0208987_11390413.jpg
こちらはお客様のご注文で輸入したMotobi 125 Special これから整備作業に入ります。
と、書いてみるとモトビばかり集中しているような・・・・この他にも200SprintのエンジンOHもあったりしばらくはモトビの作業続きそうです。




# by batmci | 2017-09-07 12:16 | 仕事 | Comments(0)
2017年 09月 01日
今日の作業台。
9月になったとたん急に涼しくなり、夏は終わったのか?という感じの中途半端な感じの滑り出しの9月、11日からのイタリア出張を控えて毎日作業にいそしんでおります。
a0208987_11440425.jpg
エンジンを積みかえたジレラ175、試乗して大きな問題はありませんでしたが、気になるところがあるので腰上を開けて点検します。
秋のイベントには問題無く間に合うと思うのできっちり作業進めてまいります。
a0208987_11435397.jpg
お客様のオーダーで輸入したRUMI Bicarburatore 、フェンダーのダメージがあったので補修と塗装作業を行いエンジン及び電装や足回りなど細々補修していい感じになってきましたが、片側のキャブレターの不具合で部品調達待ちになってしまいました。今回の出張で部品探してまいりますのでもう少し時間かかりそうです。
a0208987_11441558.jpg
フロントフォークのOHや電装の12V化でお預かりしていたDUCATI Mach1、作業完了です。久々に乗りましたが、アイドルも安定していて吹けも良く、とても乗りやすいですね。
a0208987_11442618.jpg
何故か同じような作業と言うのは重なるもので、以前に販売したDUCATI Monza 160、12V化の作業依頼です。
当店で取り扱っている12V化キットはフライホイルのマスなどオリジナルのエンジン特性を出来るだけ変えないよう配慮されているので
とてもお勧めできるキットです。イタリア車で言うとドカティ、モトビ、MV AGUSTA、モトモリーニ、ジレラ、パリラ、アエルマッキなどの設定があり、当店ではこれらすべての車種に搭載して好評頂いています。特にダイナモ仕様のバイクにはバッテリーレス仕様となるためお勧めです。当店では取り付けに際してオリジナルと同じような見た目になるよう配慮して取り付けておりますので、見た目が変わってしまうといのではないかと言う心配は無用です。バッテリーの不安やライトの暗さから解放されるこちらの12V化キット、是非ご検討くださいませ。



# by batmci | 2017-09-01 12:16 | 仕事 | Comments(0)