<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 22日
Capriolo 100
ずっと以前に仕入れてきたものの、エンジンが掛からず店に出していなかったカプリオーロ。
ちょっと時間が出来たので不良原因の電装系を見直して修理完了、やっと値段が付きました。
a0208987_17325070.jpg

ホームページにも書いてありますが、この車両フレームナンバーが00001番!
この100と言うモデルは当初アメリカ向けに作られたらしく、この車両の仕様を見ても
やはりUS仕様になっており、多分サンプルか何かで行ったものではないかと推測しています。
状態はメッキがやれている以外かなり良く、、オリジナルコンディション。そしてたぶん未走行。
何故に未走行と思われるかと言いますと、一番は電装系不良、単なる故障では無く、
明らかに間違った配線がされていて、元の配線では点火系が機能せず、これが長いあいだ動かなかった原因だと思います。なものでエンジンが掛かった今は好調でお勧めのバイクです。
このカプリオーロと言うバイク、色々独創的なメカニズムやデザインでとても面白いバイクなので、
今回ブログ用にちょっとエンジン内部のご紹介。
a0208987_1746082.jpg

ヘッドカバーを開けるとこのようになっています。
この頃は大体OHVですが、このエンジンはとても個性的なOHC、フェイスカムという方式です。
a0208987_17461221.jpg

ご覧のように円盤にカム山があってそれがくるくる回りロッカーを押すという非常にシンプルな作り。
オイルラインも蛇口のようにカムに直接注ぎ込んでそれを周りに飛ばすという仕組み。
メカノイズもすごく少なくて上品に回る良いエンジン、メカ好きの方にお勧めしたいバイクです

by batmci | 2011-06-22 17:57 | バイク | Comments(0)
2011年 06月 20日
Vegliaのタコメーター
Vegliaのタコメーター、新品、直径は60mmです。
お問い合わせありがとうございます。御確認下さい。
a0208987_1730746.jpg
a0208987_17302832.jpg


by batmci | 2011-06-20 17:31 | パーツ | Comments(2)
2011年 06月 20日
Mondial プロジェクト
長いあいだお預けになっていたモンディアルのプロジェクト、やっと始動。
a0208987_13351898.jpg

このモンディアル、フレームは55年以前のグランプリフレーム、エンジンは200スポルト、
足回りはレーサーに使われた物などを使ってイタリアで組み立てられようとしていたものの、
製作者の方都合でそのままになっていたのを譲り受けて日本で組み立てようというもの。
a0208987_13401169.jpg

公道仕様なのでヘッドライトを装着。ライトステーは仮組み、もうちょっと低い方がらしいかな?
a0208987_13405886.jpg

ノンカウルのレーサーによく使われたタイプのタンク。もちろんアルミ製の当時の物
a0208987_13413662.jpg

アルミ製のシートカウルも当時の物、微妙に垂れたラインがなんともいえずかっこいいです。
a0208987_13421223.jpg

エンジンカバーもスプロケットの部分が空いている物を使います。
a0208987_13425275.jpg

ステアリングダンパーは欠品していたので、以前入手してあった
モンディアルオリジナルのダンパーノブを使用。
a0208987_13431243.jpg

かなり垂れ角の付いたこのハンドルもモンディアルコルサのハンドル。
レバーの位置が中に入っていて幅がかなり狭いのも特徴です。

未だ始めたばかりで色々とやることが一杯ありますが、
ゆっくり確実にかっこよく仕上げて行きたいとおもいます。

by batmci | 2011-06-20 13:54 | 仕事 | Comments(0)
2011年 06月 16日
bianchi moped
ビアンキのかわいらしいモペットが入荷。

a0208987_15571018.jpg

フレームはプレスのバックボーンタイプ、エンジンは50cc2ストローク、ハンドチェンジの3速エンジンです。
a0208987_15581070.jpg

ピーナッツ型のタンクがかわいらしいです。ハンドルも鹿の角のようにちょっとアップで
なんともいえないおしゃれな雰囲気。
a0208987_15593797.jpg

軽く点検して店の前を試乗してみましたが特に悪いところも無く、乗れそうです。
通常のモペットはペダルを漕いでクラッチを繋いでさらに漕いでエンジンを掛けるのに対して、
このビアンキはペダルがキックペダルとブレーキペダルを兼用する構造になっています。
すなわち、始動はペダルを前側に踏みエンジン始動、走行中はペダルを逆回転させると
ブレーキが掛かるという仕組みです。
このところ数台モペットが入荷していますので、おしゃれな足をお求めの方、是非ご覧下さい。

by batmci | 2011-06-16 16:09 | バイク | Comments(0)
2011年 06月 13日
デッドストックのバルブ
いつだったか、イタリアの部品交換会で知り合いに呼び止められ、その人のブースに行くと、
大量のデッドストックのバルブが山の様に有りました。
全部買ってくれと言われましたが、よく見るとウチで使うバイクの物はあまり無く、
ちょっとだけ買ったのがこれらのバルブ。
a0208987_18502135.jpg

封印の付いた箱がなんともいい感じで1個は自分のコレクションにしました。
a0208987_18515175.jpg

自分が買った数時間後、バルブ専門店(そういう人がいるんです)のおじさんがトレーラーに
山ほどのバルブを載せて押しているのを見ました。何度も往復しているおじさんの顔が
すごく嬉しそうだった・・・・・

by batmci | 2011-06-13 18:56 | パーツ | Comments(1)
2011年 06月 10日
プラグコードもおしゃれに。
イタ車のプラグコードといえば、この、通称”コタツコード”
a0208987_16404430.jpg

コタツコードといっても色々あるので、バイクのカラーに合わせたり、時代に合わせたり
出来るだけ格好良くしたいので色々と取り揃えて有ります。
a0208987_1645637.jpg
まずは定番の赤、一番人気です。

a0208987_16455451.jpg
そして緑、個人的には赤いバイクには緑が合うと思っています。

a0208987_16464686.jpg
こちらは写真では赤っぽいですがピンク、デットストック物であまり無い物です。

a0208987_16475379.jpg
最後にプレーンな茶色、40年代や戦前のバイクなんかには良く合います

他にも今在庫切れですが、CAVASのグリーンなんかも良いですね。
切り売りしていますので必要な長さを10cm単位で御注文下さい。

by batmci | 2011-06-10 16:51 | パーツ | Comments(2)
2011年 06月 06日
CEVのキー
イタ車に多く使われているCEVのキーです。
決して稀少な部品ではありません、普通にうちではあるものですが必要な部品の一つです。
a0208987_1943659.jpg

ここのところのリプロ部品の価格が少し上がったのと
プラスチックの材質が変わって少し気になっていました。
そこに偶然オリジナルデッドストックの放出品のオファー、もちろん購入して
多分もう店が無くなるまで心配無いほど仕入れました・・・・
a0208987_196651.jpg

写真は一部のみで、もっと一杯有ります。これだけあれば在庫を気にせず販売できます。
というわけで、ブログ開設記念に通常¥1890のところを¥1500にて販売します。
結構無くしてしまうこのキー、スペアにツールボックスの中に入れておくと安心です。
店に遊びに来たときにでも御購入下さいね。

by batmci | 2011-06-06 19:11 | パーツ | Comments(0)
2011年 06月 06日
Ducati Cucciolo
RUMIと一緒にこのバイクも入荷しました。
a0208987_149491.jpg

ドカティの記念すべき第一号車、クッチョロです。
エンジン単体はたまに見かけることが有りますが、ちゃんとした車体に乗っているのは稀です。
この車体はその当時シクロモトリ用に作られた物で、フロントガーターフォークとシート下にも
スプリングを仕込んでクッションになっています。
a0208987_14135995.jpg

エンジンは4ストロークでミッションは2段、弁当箱のようなオイルパンやアウターフライホイールが
とてもかわいいです。
a0208987_14155788.jpg
このエンジンいわゆるOHVなのですが、普通プッシュロッドと呼ばれる部品がこれは
プルロッド、引っ張ってバルブを押すという変わった構造のエンジンなのです。

a0208987_14194090.jpg
キャブレターはWeber製の本当に小さな物、でも、なかなかそそられる造りしてます。

a0208987_14222895.jpg
個人的に気に入ったのはこれ、ホーン内蔵のヘッドランプ。なんとなくかわいらしく
よく似合ってると思います。

by batmci | 2011-06-06 14:26 | バイク | Comments(1)
2011年 06月 05日
RUMI 125 Sport
ベストコンディションのRUMI 125Sport初期型が入荷しました。
フロントフォークが特徴の初期型125Sportです。
a0208987_14522026.jpg

レストアはスウェーデンの有名なルーミースペシャリストによるもので文句無い仕上がり。
a0208987_14585930.jpg

エンジンは125cc2stツイン、シングルキャブなので、ツインキャブのビキャブレト-レやユニオール
のように気難しい所が無く、かつスポルトシリンダーと大口径キャブでパワフル。
a0208987_1524895.jpg

ハンドル周りもしっかりオリジナルどおり。注目はチョークレバー、汎用品でなくRUMIの物です。
a0208987_1542148.jpg

シートは現在ビキャブレトーレのオプションスポルトシートが付いています。
このシートも凝った作りで、現物をご覧になればその作りのよさがお分かりになると思います。
この車両、他にもオリジナルのシングルシートも付属しています。
a0208987_1562638.jpg

このシート、裏側を見ると小物入れになっていたり、凝った作りでなかなか残っているものはありません。
a0208987_1592393.jpg

これだけのコンディションのRUMIはなかなか日本にはありませんので御興味の方は是非ご覧下さい。

by batmci | 2011-06-05 15:15 | バイク | Comments(0)
2011年 06月 02日
ガソリンホース
イタリア車のガソリンホースといえばこのグリーンのガソリンホース。
a0208987_1138245.jpg

細かいところにもこだわりたいところです。
何故かピンクのホースだと締まらないし、ゴムホースだとガソリンの流れが見えないのでちょっと不便。
なので当店では基本このホースを使っています。
それよりもっと偏執しだすとこんな物まで・・・・・・・
a0208987_11401432.jpg

イタリア製ガソリンフィルター。
日本で良いのを探しましたが、なかなか雰囲気が合う物が無くて、わざわざイタリアから持って来ました。
小型でシンプル、ホース径もばっちりで違和感無く取り付け出来ます。
ホースは小型車用の内径5mm、大型やSSIに使う内径7mmと常時在庫を心がけています。
販売は2m単位にての販売です。

by batmci | 2011-06-02 11:49 | パーツ | Comments(1)