<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 29日
Mondial 200 Sport
夏休みを頂いた後来週に控えたビンテージイタリアンのツーリングイベント EGG RUN に備えての整備や修理、買い上げいただいたバイクの納車整備などでおかげさまで大変忙しくブログを更新することができませんでした。そんな中、入荷した大変良い車両、Mondial 200 Sortのご紹介です。
a0208987_16371991.jpg

モンディアルの4ストロークモデルは大まかに分けて125/200のOHV、175OHCのTV OHVの175Sprintなどが主力モデルでしたが、その中でもこの200はモンディアル創業初期のブレードフォーク/プランジャーモデルから通常のツーリスモ、このスポルト、250に拡大した250Sportやレゴラリータまで長く作られたモンディアルを代表するバイクといっても過言でないでしょう。
中でもこのスポルトはフレームから別の造りで現地ではteraio Cortoなどとも呼ばれるモデルです。
a0208987_16502549.jpg

エンジンはOHV200cc、クランクケースは当時のレーサーとほぼ同じ造りの一体鋳造品、
ツーリスモと違うヘッドとして通常6本のヘッドカバーですがスポルトでは一本多い7本になっています。
a0208987_16551696.jpg

キャブレターはレーサーやスポルトモデルの定番SSI 25mmのAが付いています。
この車両で特に目を引くのがこのハンドル、50年代の一品、チネリのハンドルです。
a0208987_1656444.jpg

このハンドル、かなり凝った造りで、レバーが鉄の芯に両端はアルミ、指が当たる所は樹脂でできています。
チョークや進角のノブの造りも立体的でおしゃれです。
そして圧巻なのはこの機構。
a0208987_170636.jpg

レバーにリンクとピストンがついて、ケーブルを真っ直ぐに引く構造になっています。
ただケーブルを引くだけにここまでのことをしています。
このチネリのハンドル、多分高価であったであろうでしょうし、社外品の部品の為、
このようにちゃんと付いて残っている車両はかなり希少です。
a0208987_176858.jpg

このようにモンディアルの中でも希少な車両、本国でもちゃんとした個体はなかなかありませんので是非ご覧くださいませ。

by batmci | 2013-06-29 17:11 | バイク | Comments(2)
2013年 06月 01日
ちょっと早い夏休み
店主6月5日から10日まで少し早い夏休みを頂きます。
店は通常営業していますが、イタリア車に関しての業務はお休みになりますので
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

a0208987_1522335.jpg


by batmci | 2013-06-01 15:22 | ファン | Comments(0)