<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 28日
Maserati 50 T2/SS
最近少しづつ盛り上がっているピッコロイタリアンですが、そんなビンテージスモールイタリアンの中でも大変貴重なMaserathi 50 SSが入荷しました。

a0208987_1130935.jpg

a0208987_11304448.jpg

マセラティのオートバイは50~250までいくつかの排気量とモデルがありましたが、スーパースポーツと付けられたのはこのT2/SSのみ。他の50ccモデルだけの中で比べてもフレームから別物の大変希少なオートバイです。
a0208987_1148223.jpg
a0208987_12235728.jpg

ダブルパイプダイヤモンドフレームから吊るされたエンジンはまるで浮かんでいるようです。
それにしても華奢で結構複雑な独特なデザインのフレームです。
a0208987_1234229.jpg

a0208987_1229456.jpg

この時代のレーサー、特に小排気量のバイクにあったほぼ180°巻きこんだフロントフェンダー、タイヤの細さ(2.00-18)と相まって当時の都市間レース公道レーサーの雰囲気いっぱいです。
a0208987_123634100.jpg

メガホン風になっているマフラーエンドは中が赤くペイントされていてこちらもいい雰囲気です。
画像で見るとそれなりの大きさにも見えるかもしれませんが、現車は50ccクラスの中でも小柄でとても綺麗なオートバイです。現車を見る機会は日本ではほぼないと思いますのでご興味の方ぜひ一度ご覧ください。
2015.3.14 ご成約ありがとうございました

by batmci | 2015-02-28 12:42 | バイク | Comments(0)
2015年 02月 22日
RUMI JUNIOR Gentleman その2 と今日の作業台
前回紹介したRUMI JUNIOR Gentleman 整備完了して試乗も終了、納車準備完了です。
a0208987_1341157.jpg
a0208987_1341539.jpg

それにしても本当にスリムでコンパクトなバイクです。あらためて正面からのショットをご覧ください。
a0208987_13422073.jpg

ほぼすべてがフォークの幅の中に収まっているのがわかると思います、後ろからもご覧ください。
a0208987_13424712.jpg

ほんの少しえらの張ったタンクより狭くすべてが収まっています。これが圧倒的なヒラヒラ感を生みだすのはご覧の方皆様に想像できると思います。これぞビンテージイタリアンスタイルの極みです。
a0208987_13432219.jpg

タンクパッド付きのタンクはオリジナル、絶妙なデザインのえらの張り具合が美しいです。
a0208987_13435189.jpg

おまけショット、ミラーの取り付け。当店では出来るだけ当時の雰囲気を出すためミラーは古い物をこまめに探して使っています。ちなみによくこの時代のイタリア車用のミラーのお問い合わせを頂くのですが、当時のイタリアではミラーはほとんど使われなかったようで、スクーター用のフェンダーに付けるクリップミラー以外にはオートバイ用のミラーというものをほとんど無いのです。
ですので当店はこのようなミラーで出来るだけ本来のイタリアンのスタイルをスポイルしないような感じでこのようなミラーを加工などしながら使用しています。

先日から続いていたRUMIの整備もひと段落して現在はやっと先日イタリアからピストンが到着したモトモリーニSSの修理、早速にご成約いただいた
DUCATI 250 DESMO、Moto Guzzi V7の修理等進めていますが、今日作業台の上には新たにこのバイクが上がりました。
a0208987_1344233.jpg

MV AGUSTA 175 CS 通称”ディスコボランテ”です。今回はエンジン分解や電装のアップデートも含めたトータルでの整備です。
a0208987_134514.jpg

早速エンジンを分解開始、へアピンスプリングを使ったOHCエンジンは同じOHCのCSTLより一回り大きいです。
a0208987_13452878.jpg

50年代中期の雰囲気があるいかにも内燃機といった仕上げの部品が店主は大好きです。
このように色々な車両の作業並行して行っています。
春のいい時期に皆様に乗って頂けるよう頑張って作業しますのでお待たせのお客様もう少々お待ち下さい。

by batmci | 2015-02-22 14:30 | 仕事 | Comments(2)
2015年 02月 15日
今日の作業台 RUMI JUNIOR Gentleman
前回のRUMIは作業終わって試走もOKで納車準備完了。さて次はと作業待ちの中から引きだすとこれまたRUMIと当店では珍しく同じメーカーのバイクが続きます。
a0208987_11572211.jpg

こちらは先のバイクの後のモデル、RUMI JUNIOR その中でも後期のGENTLEMAN。更にその中でもレアな輸出仕様モデルです。
この車両、レストアベースで発見され、当店にてエンジンをOH、外装は別の工房にてペイントや借り組みを行い、いま最後の仕上げと整備でお預かりしている車両です。
a0208987_11575874.jpg

エンジンはビキャブレトーレのシリンダーから更に進化した専用品、当時すでにメッキシリンダーを採用していました。
そして特筆すべきはフレーム、合理的なパイプワークでとても軽量に仕上がっています。
a0208987_12655100.jpg

リア周りを見ても細いパイプを溶接で組んだり本当に繊細な作りです。それでもスイングアームピボットは左右外側から包み込むように強化されていたり、ステップ周りもしっかりした作りで、全体には軽量化しつつ押さえるところはしっかり押さえた作りです。
a0208987_12273694.jpg

スイングアームも凝った作りでエンド部分は削り出しを溶接し更に肉抜き軽量化、見てて惚れ惚れします。
a0208987_1271466.jpg

軽量化はシートにも、とても薄い板のベースを更にバーリングで軽量化。
a0208987_1281548.jpg

リアショックの固定も専用の中空ボルトでと凝りに凝っています。
こういう作りと振動が少なくスムーズに吹けあがるエンジンが相まって、このJUNIORシリーズは素晴らしく上質かつ軽快。それはとても1950年代のオートバイと思えない究極のひらひら感で当時でも異次元の走りだったと思います。こればかりは乗った方にしか分からない、そんな走りのバイクです。店主も大好きなバイクなので組みあがり後の試乗が今から楽しみです。
このRUMI JUNIORシリーズ、本当にきわめて僅かしか生産されませんでした。そのせいで偽物も作られています。
なもので本物のJUNIORはその希少性でビンテージイタリアンバイクのコレクター垂涎の一台です。

by batmci | 2015-02-15 13:00 | 仕事 | Comments(1)
2015年 02月 09日
ドラムブレーキ色々。
在庫のドラムブレーキをヤフオク!に出品しようと写真撮影したものをお先にちょこっと紹介。
a0208987_1463138.jpg

a0208987_147247.jpg
a0208987_1473280.jpg

フォンタナ250mmツインパネル、材質はマグネシウムです。
500ccクラスのGPバイクやBIMOTA MV AGUSTA750 のフロントブレーキなどにも使われていた当時最大級のブレーキ。
オリジナルでなくレプリカですが、近年のゴールドではなくいい感じの表面処理の仕上がりです。未使用品。
即納の売り物はまずないと思います、大型ビンテージバイクや500ccクラスのレーサーに贅沢にお使いください。
お買い上げありがとうございました
a0208987_16394294.jpg
a0208987_16401128.jpg
a0208987_16404535.jpg

こちらはオルダ―二の230mmシングルパネル、材質はマグネシウム。
250~350ccクラスのレーサーにちょうど良いサイズです。ロードバイクなら500ccクラスでも余裕でしょう。
パネルや本体はマグネシウムですが、スポークを支える部分は鉄製なので耐久力もあり公道の使用も可能かと思います。
お買い上げありがとうございました
a0208987_17425193.jpg

a0208987_17432141.jpg

a0208987_17434847.jpg

上の物より少し小さいオルダ―二200mm、ツインリーディングシングルパネル、こちらはアルミ製です。
もともとモトモリーニセッテベロ用に作られたもので少しナローな細身のタイプ。
外側の鉄製スポークリングより中のアルミ製フィンの方が飛び出した格好のいいデザインです。
175ccクラスはもとより250クラスでもロードバイクなら十分な制動力があり色々と使えるドラムです。
今まで数点販売してきましたが、製作者の方が高齢のため最後の製作ということで少し余分にオーダーして
在庫していましたが、これが最後の品物になってしましました。貴重品。
お買い上げありがとうございました
a0208987_1752952.jpg

a0208987_17523460.jpg

a0208987_1753388.jpg

最後にドカティ175に使われていたグリメカ170mmシングルカム、シングルパネルです。
イタリアンはもとより色々な小排気量バイクに使えると思います。
近々出品予定です、ご興味の方お問い合わせお待ちしています。

by batmci | 2015-02-09 14:05 | パーツ | Comments(0)
2015年 02月 07日
今日の作業台。
前回紹介したMoto Piazza が一昨日ヨーロッパに向けて旅立ってしまい少し寂しい店主です。
そんな中でも作業は続いて今日の作業台はこのバイク。
a0208987_1881391.jpg

Moto Rumi 125 Super Sport
スタンダードのビキャブレトーレに22mmSSI と21インチホイル仕様がスーパースポーツです。
オープンメガフォンのパイプと20Lタンクをを装着すればそのままジロデイタリア仕様。
エンジンの修理完了して初期慣らしもOK、ミッションの調整してもうすぐ終了です。
それと最近入荷した車両をちょこっと紹介。
a0208987_18192560.jpg

a0208987_1820256.jpg
a0208987_18203356.jpg

詳細は近々アップ予定です、お楽しみに・・・・

by batmci | 2015-02-07 18:20 | 仕事 | Comments(0)