<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 19日
Motobi 250 SS スペシャル入荷
モトビ市販車中最強バイクのMotobi 250SS、それも希少な初期型が入荷しました。
a0208987_16102096.jpg
a0208987_16103363.jpg

画像をご覧になるとすぐに判ると思いますがこちらの車両ノーマルから大幅にカスタム及びレストアされた車両です。部品調達は当店、作業はオーナー自ら行った車両です。
カスタムに使用した部品はオリジナルの物や当時のレーサーに使用された物のレプリカ、当店で限定で製作した部品などふんだんに使い製作されました。
それでは各部ご紹介。
a0208987_16104585.jpg

フロントブレーキはオルダ―二200mmツインリーディングのナロータイプ、見た目だけでなく利きもノーマルより格段に強力です。トルクロッドは当時のワークス、ザンザーニ製の物を使っています。
a0208987_16105890.jpg

スピードメーターはもちろんオリジナルのヴェリア、タコメーターのケーブルを逃がすためにノーマルの砲弾型のライトケースから後ろ側がフラットな後期型のライトケースを使用、ダンパーノブはオリジナルです。
a0208987_16111043.jpg

タンクは初期型の5速モデル用のノーマルです。先の4足のタンクと同じデザインですが、微妙に違いがあります。
a0208987_16112272.jpg

シートはFRPベースでレーサー風のシートストッパー付きのシングルシート。
a0208987_16114163.jpg

エンジンはノーマルで十分なパフォーマンスがありますのでマフラーのみ当店で5セットのみ製作した物を装着しています。
a0208987_16115215.jpg

ステップもやはり少量のみ製作した当店オリジナルを使用、マフラーは脱着可能なサイレンサーをしっかり取り付け。メッキ仕様でノーマルフレームに合わせステーのマフラーはこの一品のみの製作でした。
a0208987_1612870.jpg

折りたたみでキックを逃げるように作られたステップですが、かなり凝った形状です。何が凝っているかというと・・・・・
a0208987_16121862.jpg

ピンボケでもお恥ずかしい写真で申し訳ないのですがご覧いただくと、ただペダルを折りたたみするのではなく、
ペダルを後方に回してペダル先端をたたみ、その後ステップを畳んでキックするようになっています。
キックアームがかなり内側に追い込まれているため苦肉の策でこのようになりました。
チェンジのようにかき上げの操作が無いブレーキペダルだからできた構造です。
と、かなり凝ったカスタムされた車両ですが、こちら更に贅沢な付属品が付きます。
a0208987_16123144.jpg

ZANZANI製コルサタイプタンク、何とカーボンケブラ―-製です。
a0208987_16124485.jpg

それに合わせて作ったシングルシート、表皮はアルカンターラです。
a0208987_16131166.jpg

後ろ側にもしっかりRADAELLIのプレートが、ご覧のように大変素晴らしい作りの品物です。
a0208987_16132786.jpg

小さな物ですが、オリジナルのZANZANIと同じつくりのナイロン製タンクキャップも付属。こちらは日常使いには不便なので使いませんでした。
a0208987_16134346.jpg

オリジナルのセリアーニはオイル漏れありますがちゃんと付属。
a0208987_16135462.jpg

そのほかサイドカバーやオリジナルのステップ、スプロケットなどの部品も付属します。
これだけのカスタムとレストアされた車両はそうは出ません、部品だけでも相当な金額です。
モトビをお探しだった方のみならずビンテージイタリアンに乗ってみたい方お勧めの車両です。
2015/4/22ご成約ありがとうございました

by batmci | 2015-04-19 17:04 | バイク | Comments(0)
2015年 04月 15日
イタリア仕入れ商品紹介。
今回イタリアにて仕入れてきた品物の一部をご紹介。
a0208987_18165091.jpg

ドカティ100周回速度記録車両の資料本。24ページの小冊子ですが、沢山の写真と資料で読みごたえある一冊。
3冊在庫ございます。売りきれ御礼
a0208987_18213629.jpg

1954年にコモで行われたレースでの写真集。市販車からワークスまで沢山のバイクが映っています。
当時のレースの様子がよくわかる写真集です。一冊のみの入荷です。
売りきれ御礼
a0208987_18215060.jpg

ミラノ-タ―ラントの資料本。私も持っていますが、リザルトなども付いた資料として貴重な一冊。
絶版ですが残っていた物で新品です。
売りきれ御礼
a0208987_182232.jpg

Moto BETA のホーロー看板。店主のコレクションとして買いましたが、一応売りにも出します。
店主50年代バイクメーカーの看板集めていますので売れなくてもぜんぜんOKです
a0208987_18221646.jpg

こちらはとてもマイナーなメーカーMoto Rondineの看板。バイクはほとんど見たことないですが、
ロゴがかわいいのでつい購入。これも売れなければコレクションになります。
a0208987_18222865.jpg

リプロダクトですが、ヴェリア機械式タコのブラックフェイス。バイクではMV AGUSTAのレーサーに使われていました。白タコと違った迫力があります。サンプルで一個のみ在庫です。
a0208987_18224165.jpg

JAEGERといってもこちらはSMITHS-JAEGER、当店ではあまり扱いませんがオリジナルでコンディションが良かったので入手。
a0208987_18225168.jpg

こちらは本物のJAEGERクロノ。お客様のご注文で入手ホワイトフェイスでとのことでしたが、ちょうど良いスケールが見つかって良かったです。
a0208987_1823152.jpg

こちらもお客様のリクエストで入手したSMITHSのクロノメトリックスピード。240Kmスケールとのご注文でしたが、探してみるとこれがなかなか難しい品物でした。それはそうです、当時このスケールが必要な車などそれほどありませんし、Kmスケールでオリジナルでというとかなり限定された車になって単体では無いよ~と言われましたが何とか見つかりました。
a0208987_18231593.jpg

おなじみのコタツコードもしばらく在庫切れでしたがロールで確保。
a0208987_18232912.jpg

最近多く行っている12V化でレギュレーターやイグナイターの収納スペースに今までストックしてあった古いバッテリーの中をくりぬいてその中に仕込んでいたのですが、その在庫も心もとなくなったのでこのような物を仕入れてきました。バッテリーのガワだけです。とりあえずサンプルですがまとまれば向こうから取れるのでこんなの欲しかったという方お問い合わせください。
a0208987_18234520.jpg

これもニッチ品物、モトモリーニのオイルフィルター、リプロの品物です。
モリ―二スペシャリストの手作りの一品。売りきれ御礼
このほかにもまだまだいろいろ汎用部品や当時のデットストック部品など色々仕入れてきましたが、今日はこれぐらいということで。
一部の部品はヤフオクにも出品しておりますのでよろしければご覧くださいませ。

by batmci | 2015-04-15 18:54 | パーツ | Comments(0)
2015年 04月 13日
Italia 2015/3 最終
さて、モストラスカンビオも終わりこれにて今回の出張も無事終了。
スケジュールの関係で余裕を持って月曜夜の飛行機をブッキングしていましたが、月曜の予約が無くなってしまい時間が出来たのでボローニャを少し散策。
a0208987_1343157.jpg

といっても観光に疎い店主はイタリアでも趣味であるレコード探しにこんな店に。
a0208987_1364631.jpg

イタリアっぽい物をと探しましたがあまりピンと来たものが無く時間もなかったのでさっと見て退散。
a0208987_13102610.jpg

それでも数枚のレコードを手に入れ、少しは観光気分も味わい帰国の途に就きました。
最後に、仕事やそうでないもの合わせた今回気になったモノたち色々です。
a0208987_12451450.jpg

いつかは輸入してみたいApe
a0208987_12452926.jpg

ピアジオの船外機。デザインがベスパっぽくてかわいいですね。
a0208987_12455060.jpg
a0208987_124612100.jpg
a0208987_12462993.jpg

a0208987_1246436.jpg

ドカティベベルシングルの始祖”マリアンナ”のエンジン。
a0208987_1247744.jpg

前にも見たFFの原付個人的にツボなデザインで欲しくなってしまします。
a0208987_1247463.jpg

Ringhini 50 このあたりも日本では知名度低いですがいいんですよね
a0208987_1248137.jpg

最後に グッチ-ノ65、こちらは今回確保した一台。いつ入荷するかはまだ未定です。

by batmci | 2015-04-13 13:13 | イタリア紀行 | Comments(0)
2015年 04月 10日
RUMI 125 Sort
Italia紀行は一休みしてつい先日入荷した車両のご紹介。
a0208987_17285411.jpg
a0208987_172973.jpg

RUMI 125 Sport 初期型です。ルーミー最初のモデル、ツーリスモを2年作られた後に誕生したスポルト
初期のこのタイプはツーリスモと同じ独特な構造のフロントフォークが使われています。
ずいぶん以前に輸入された車両をオリジナルに忠実にレストアした車両。
エンジンは当店で車体は前オーナーにてレストア、最終調整は当店にて行いました。
a0208987_17292230.jpg

エンジンの仕様はシングルキャブで後のビキャブレトーレやユニオールと違い扱いやすい仕様です。
結構仕様違いの偽物が多いRUMIですが、こちらは番号もしっかりしたスポルトの物です。
a0208987_1729396.jpg

メーターのないプレーンなヘッド周り、ディマースイッチもオリジナルのまま残っています。
a0208987_17295231.jpg

スポルトの特徴のある幅の狭いシートはリプロダクトの新品を使っています。ピリオンシートも同じく新品。
a0208987_1730632.jpg

シートベースは何とアルミの鋳物で蓋つきの小物入れもちゃんと再現されています。
a0208987_17302057.jpg

リアショックはプランジャータイプ、空気入れもちゃんと付いています。
a0208987_1730359.jpg
a0208987_17304997.jpg

他にもリムやマフラー、ゴム類など新品部品をふんだんに使ってレストアされた車両です。
125cc2stツインの元祖ともいえるこのバイク、スムーズに振動なく回るエンジンと軽快なハンドリングが60年以上前に作られたとは思えない乗って楽しいバイクです、
なかなか売り物の出ないバイクですのでご興味の方ぜひ店頭までお越しになってご覧くださいませ。
2015/4/11 ご成約ありがとうございました

by batmci | 2015-04-10 17:53 | バイク | Comments(0)
2015年 04月 10日
Italia 2015/3 その3
多分こちらのブログをご覧の方々が一番ご興味であろう今回のモストラスカンビオレッジョで見かけたバイクや気になった物たちです。
a0208987_1240102.jpg

a0208987_12435391.jpg

多分カスタムで作ったであろう3ホイラ―、結構かっこいい。
a0208987_12451279.jpg

こちらはイタ車ではありませんが知り合いの人が作ったカスタム車、直線番長だと言ってました。
a0208987_12472924.jpg
a0208987_12474673.jpg

Motomのモトカロ、何とペダル付きです。最近こんなのに乗ってみたいです。
a0208987_12523352.jpg

いい感じのオリジナルコンディションのDucati125、こちらは輸入可能な車両です。
a0208987_1254282.jpg

去年も見かけたジレラ175ジブレオベースのレーサー。かなりいい感じで作りこまれていて
日本のサーキットで走るのにもよさそうな感じです。こちらもお話を聞いているので交渉可能な車両です。
詳細な写真もありますのでご興味の方はお問い合わせください。
モストラスカンビオではこんな感じでしたが他にも輸入可能な車両のご紹介。
a0208987_1257458.jpg

MV AGUSTA 50 Librty レストア済みでちゃんとした車両です。
a0208987_12594638.jpg

MV AGUSTA 175 CSS Disco Volante レストア済みで本物のCSSです。
レストアされてから永く保管されていた車両なので落ち着いていい感じになっています。
2台とも日本に輸入可能な車両ですのでご興味の方お問い合わせくださいませ。

by batmci | 2015-04-10 13:03 | バイク | Comments(0)
2015年 04月 06日
Italia 2015/3 その3
ぺサロを後にして次の商談場所で一泊、翌日朝から商談や作業など順調にいって夜早くには今回最後の目的地レッジョエミリアに到着。
この日の宿は決めていなかったのでささっとネットでいくつか知っている宿の中から最安値の宿を探しそちらにチェックイン。
宿の近くのレストランでゆっくり夕食をいただき明日からのモストラスカンビオに備えます。
翌27日(金)はモストラスカンビオの搬入日で平日ということもあり一般の入場は少なめです。ですので空いている間に注文頂いている品物やすでに送ってもらった商品の決済など順番に回わってあいさつしつつ掘り出し物が無いかもチェックします。
これは!という部品は年々少なくなってきていますが、そんな中でも何点かこれは!というものもあり幸先良いスタートです。
a0208987_1255132.jpg

1953年のモトジロ デ’イタリアのパンフレット。これ以外の年のパンフレットはすべて持っているのですが、これだけがどうしても見つからずずっと探していた一冊でした。ようやく入手。
a0208987_13255385.jpg

こちらも紙物でモトジロを主催していた新聞社の新聞”STADIO”表紙はモトジロのルート図発表。それとRUMIの全面広告新聞。
バイクも色々とありましたが、個人的に気になった車両たち。
a0208987_1254050.jpg

RUMI scoiattolo なかなかのコンディション、ワンオーナーだそうです。
a0208987_12544411.jpg

イタルジェット最初の市販車だそうです、タンクのデザインが素敵です。
まだまだありますが今日はここまで。

by batmci | 2015-04-06 12:57 | イタリア紀行 | Comments(0)
2015年 04月 04日
Italia 2015/3 その2
この日はミラノ近郊で何箇所か商談やミーティング。
一か所目の工房にてこんなバイクが。
a0208987_11194196.jpg
a0208987_1120030.jpg

Girela 150のスペシャルモデル。エンジンはダウンドラフトヘッドに砂型クランクケース、フレーム、足回り
アルミタンク等当時の雰囲気の残る一台です。
他にも数台興味のあるバイクがありました。そのうちの一台は現在商談中、うまくまとまれば日本にやってきます。
その後一件打ち合わせをして、知人の紹介にてコレクションや販売希望車両を見学。
a0208987_1130238.jpg

最初に目に入ってきたのは買うといっても天文学的価格であろうMoto Guzzi Bicilindrica 500
a0208987_1131685.jpg

a0208987_11312784.jpg

こちらにお邪魔した目的のBenelli 250 Monoalbero 後年にカスタムされたものだと思いますがいい雰囲気です。
a0208987_11314745.jpg

こちらは売り物ということでしたが多分日本ではその価値がわかりにくいだろうMoto Guzzi Sport
a0208987_1132794.jpg

個人的に気になるMoto Dei
など他にも色々と見せていただきいて、詳細な商談は後日でいうことで、
次の目的地ぺサロまで距離があるので出来るだけ移動してこの日は終了。
翌日、朝一で一件商談をこなしてから一路ぺサロに。
ぺサロといえばここ、Zanzaniさんの工場でPrimo Zanzani氏にお会いしました。
a0208987_11592424.jpg

御歳92歳、しばらくぶりでお会いできてお元気そうで何よりでした。
現在製作中の部品や車両など見学して、次の目的地に向かうべくぺサロを後にしました。

by batmci | 2015-04-04 12:16 | イタリア紀行 | Comments(0)
2015年 04月 03日
Italia 2015/3 その1
前回から成田発から羽田の夜便に変更していつものパリ経由で朝10時にボローニャ着。
現地でスケジュール調整してまずはメーター類の仕入れに某所へ。
a0208987_1638073.jpg

スミスのスパイ針付きクロノメトリックタコ、1/2なので主に車用ですね。
今回お客様から注文頂いていたのはスピードとタコのコンビとのご注文でしたが、こちらのタコは良かったのですが対になるスピードが無く今回は見送り。
a0208987_16382114.jpg

JAEGERのクロノスピードメーター。余裕があれば仕入れたいところですが今回は踏みとどまりました。
a0208987_16384043.jpg

Vegliaのクロノメトリックタコ。物は良いし8000rpmと使いやすいスケールですが今回はパス。
a0208987_16385858.jpg

JAEGERのクロノタコ。10000rpm白フェイス、文字盤針ともにオリジナル、こちらは入手。
a0208987_16391598.jpg

Vegliaの初期のクロノタコ。何故に初期型かと申しますと画像ではわからない違いが・・・
こちらは欲しかったのですが、現状精度がいまいちなので指定の減速比に調整してもらって商談は次回に持ち越し。
結局一個のみの入手でしたが在庫の確認が出来たので、今後注文いただいた場合対応できるのでまあ成果ありでした。

by batmci | 2015-04-03 17:01 | イタリア紀行 | Comments(0)
2015年 04月 01日
帰国いたしました。
今回、8日間のイタリア出張でしたが、昨日夜便にて無事帰国いたしました。
沢山のご注文頂きましたなかで見つかった物あり、見つからなかった物もありましたが珍しい部品や資料等入手出来たりもしたので成果はあったと思います。
これから仕分けてご注文頂いたお客様へのご連絡してまいりますので少々お待ちいただくかお気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、誠に勝手ながら店主のみ明日2日にお休みいただきますので、お問い合わせやご来店は3日以降にお願いいたします。
a0208987_16241069.jpg
a0208987_16243098.jpg


by batmci | 2015-04-01 16:25 | 仕事 | Comments(0)