<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年 05月 29日
関西に出張です
明日30日と31日関西方面に納車引き上げのため出張いたします。
店は通常通り営業していますがイタリア車の部品のお問い合わせなど対応出来ないことございますので
お客様にはご迷惑おかけしますがご考慮のほどよろしくお願いいたします。
a0208987_18581885.jpg


by batmci | 2015-05-29 19:05 | 仕事 | Comments(0)
2015年 05月 29日
2015 EGG RUN 開催日決定
例年より遅い告知で申し訳ありませんでしたが今年のEGGRUNは6月28日(日)に決定いたしました。
集合場所は去年と同じ道の駅花園集合時間は9:00で出発は9:30を予定しています。
参加資格は1960年代までの250cc以下のイタリア車ですが見学ご希望の方の車両は限定いたしません。
費用は昼食として1500円程度の予定です。
なお、前日夜の時点での当日埼玉県秩父エリアの降水確率が60%を超えた場合は雨天中止とさせていただきます。
昼食の予約が必要になりますので参加ご希望の方は6月21日までにご連絡ください。
その際、お名前、参加車両、連絡先(お電話番号、メールアドレス等)をお教えください。
参加表明はこちらの方に非公開メッセージ頂くか、facebook のMotobi Club Giapponeのページにリクエスト頂くか、直接お電話FAXでのお申込みも可能です。
それでは皆様のご参加お待ちしています。
a0208987_1131583.jpg


by batmci | 2015-05-29 11:37 | イベント | Comments(0)
2015年 05月 20日
2015 EGG RUN 開催のお知らせ
毎年7月に埼玉県秩父方面にてモトビクラブジャポ―ネ有志で開催しているイタリアンビンテージバイクのツーリングイベント”EGG RUN"を今年も開催いたします。
日程は6月28日か7月5日でただいま調整中です。
a0208987_1843414.jpg

今年は去年と同じ花園方面から長瀞を巡るコースを予定しております。
ビンテージバイクのイベントと言ってもとても気軽な集まりなのでイタリアンビンテージご興味の方、見学だけでも歓迎ですので是非お声掛けください
詳細はまた追ってこちらでもお知らせいたしますので参加予定の皆様もよろしくお願いいたします。
それではまた今年も走りましょう!

by batmci | 2015-05-20 18:48 | イベント | Comments(0)
2015年 05月 20日
デカール 色々
当店では多種のイタリアンビンテージの車両を取り扱っているの関係でレストア、リペイントなどの補修用としてタンクなどに貼りつけるメーカーのロゴデカールやステッカーを多数在庫しています。
全てでではありませんが大体の在庫はヤフオク!にて販売しています。先日、そのデカールについてご質問を受けたのですが、回答できなかったものでモトビのタンクデカールを例にとってこちらにて少し解説を。
a0208987_13191653.jpg

左側が現在当店で主に扱っている転写タイプのデカール。右側は当時のオリジナルデカール。
オリジナルはニス張りと呼ばれる手法で貼りつけるデカールです。
a0208987_13193363.jpg

こちらは裏表の画像。ニス張りのデカールは紙にデカールを反転して印刷してあり、この裏面にニスを塗り、対象物に貼りつけます。
a0208987_13194846.jpg

このように何層にも重なった色の下にシルバーの層があり最下層に白が入って発色を良くするようになっています。
良くプラモデルなどにある水貼りのデカールとも違い、これを貼るにはそれなりのテクニックが必要です。貼りつけて終わりでなく後処理などもあり当店では失敗が出来ないのとオリジナルのデカールが使用に耐えるかどうかの保証が出来ないので現在オリジナルの使用はしていません。それでもオリジナルは見つけると買いこんで保管しています。というのもデカールも作られた時期によりオリジナルに忠実な物とそうでないものがあったりすすることがままあってオリジナルのデザインと大きさを把握しておくための資料として、オリジナルをお求めのコレクタ―の方などのために仕入れて販売しております。
オリジナルのデカールと当店で販売しているデカールの差ですが、当時のニス張りのデカールはこのような仕上がりです。
a0208987_1345794.jpg

ロゴ部分のみ転写されて表面はタンクが艶があるのと違い半艶の状態です。これがオリジナル。そして今のデカールがこちら。
a0208987_13483770.jpg

質感に若干の違いはありますがほぼ同じようにごく薄い半艶の仕上がりです。

このようにご覧頂くと分かると思いますが、オリジナルの仕上げはロゴとペイントの表面のテクスチャーが違います。良く、レストアなどされた車両でデカールの上からクリアを重ねている車両を見かけることがあります、そうしますと一見表面がつるっとして綺麗ですが仕上げが単調に見えます。当店ではオリジナルの仕上がりの方が良いと思っていますのでデカールの上からクリアを掛けることはいたしません。当然傷ついて剥れることもありますが、貼り替えはいくらでも出来るのでそれも味だと思って楽しんでいただけたらと思います。

by batmci | 2015-05-20 14:01 | パーツ | Comments(0)
2015年 05月 18日
FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY 
千葉県にある袖ケ浦フォレストレースウェイで行われた2015 春 FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY に参加しました。
a0208987_13104983.jpg
a0208987_13114175.jpg

a0208987_13121391.jpg
a0208987_13124670.jpg
a0208987_13131944.jpg
a0208987_13154463.jpg

店主は数年ぶりに走らせるZanzani Motobi250 
a0208987_13163383.jpg

お客様のM様はParilla250 モノアルベロで参加。
a0208987_13173711.jpg
a0208987_13175555.jpg

このイベントはレースだけでなく全体の雰囲気を重視しているイベントで、その雰囲気作りにお手伝いに来ていただいていたお客様にパドックで即席カフェを行ってもらいました。バリスタ姿のY氏、なかなか決まっています。
a0208987_13185091.jpg
a0208987_13192064.jpg

このサイドウェイトロフィーは4輪2輪のイベントなので多くのクラッシックカーもサーキットを走りました。
ポルシェ911Tで参加されていたのはレーシングドライバーのレジェンド生沢徹氏。ぶっちぎりで優勝されていました。
店主久々に乗ったZanzani 、騒音規制もあって全開走行でなくの走行で店主の腕もありそれほど速く走ることができませんでしたが、走行回数も多く、雰囲気も良いイベントで気持ちよく余裕持って走れて十分に楽しめたイベントでした。

by batmci | 2015-05-18 13:31 | イベント | Comments(0)
2015年 05月 16日
FESTIVAL of SIDEWAY TROPHY に向けて
前のGoodOldaysに続き5月17日に行われるFESTIVAL of SIDEWAY TROPHYに向けて久々に動かすMotobi"seitiranti"の整備中です。
a0208987_11234793.jpg

1960年代MotobiのファクトリーレーサーZanzani seitiranti この車両はフレームこそはレプリカですが、エンジンはZanzaniさん自身のチームで走らせていたモノそのもの。今は無きタイムトンネルの後期に3年連続250ccクラス1位、250ccクラスコースレコードなどの記録を持つ車両です。
a0208987_1124535.jpg

本来のレブリミットは12500rpmですが、今は大事に11000rpmまで回して楽しんで乗っています。
a0208987_11245241.jpg

フレームのトラス状の補強がザンザーニフレームと呼ばれる当時のファクトリー仕様。当時色々なサテライトチームもこのフレームの仕様をまねて同じようなフレームが作られたようです。
a0208987_11251554.jpg

キャブレターは当時のSSIでなくてPHBを使用、大きくカールしたファンネルもザンザーニ特製です。
a0208987_11253187.jpg

ヘッドカバーを開けるとSeiTirantiの由来である6本スタッドが見えます。ノーマルやキットパーツレーサーはは4本スタッドなのですが、ザンザーニ製のファクトリーバイクはこのように6本のスタッドがあるまったくの別物の仕様で当時25台ほどが作られたのみの希少なレーサーでした。
こちらは現代にザンザーニによって作られたエンジンです。
a0208987_11254966.jpg

a0208987_1126580.jpg

現代風にアレンジがなされているシリンダーヘッド。一応一回の走行ごとにヘッド周り点検の事ということなので分解点検しましたが特に問題なし、クリーニングのみで終了。
a0208987_11262290.jpg

各部点検して整備終了。後はカウルを取り付けて走行準備完了。久々に動かすのでちょっと緊張ですが当日が楽しみです。
FESTIVAL of SIDEWAY TROPHYが開催される袖ヶ浦フォレストレースウェイは東京湾アクアラインの木更津ICから近くですのでお気軽に行けるサーキットです。沢山のクラッシックカーとオートバイが走行するとても雰囲気の良いイベントですのでお時間のある方是非ご覧になられればと思います。

by batmci | 2015-05-16 12:50 | 仕事 | Comments(0)
2015年 05月 07日
グッドオールデイズ 2015
ゴールデンウイークの最終日5月6日にツインリンクもてぎで行われた2015@Good Oldaysに参加しました。
今回は天気も良く、当店関係で参加した3台はトラブルや事故もなくもてぎのフルコースを走行しました。
a0208987_1219657.jpg
a0208987_1219559.jpg

毎年参加していて色々な希少なレーシングバイクやスポーツバイクを見られて音を聞いて匂いを感じることができる貴重なイベントですが今回の白眉はこちら。
a0208987_12264282.jpg

1978 KREIDLER Van Veen 50ccGPレーサー 本当に繊細で美しいバイクです。
そして幾多のバイクより沢山の人だかりが出来ていたのが仲間内の乗ってきたこちら。
a0208987_12205370.jpg
a0208987_12213570.jpg

JAPエンジンの本物のモーガン3ホイラ―。オーナーが頑張って整備してやっと普通に?走るようになりました。
と、無事イベント終了です。次は袖ヶ浦フォレストサーキットでの走行会に向けて準備です。

by batmci | 2015-05-07 12:40 | イベント | Comments(0)
2015年 05月 04日
今日の作業台。
GWも変わりなく営業中の当店ですが今日の(正確には昨日)の作業台にはこんなバイクが。
a0208987_11522029.jpg

GODに走行するジレラ175コルサの整備。一通り点検してオイル交換、特に問題なし。
a0208987_11524596.jpg
a0208987_1153525.jpg

このバイクの見どころ、ダウンドラフトのインレットはかっこいいですね。ロッカーアームも磨きあげられてピカピカです。
a0208987_1153257.jpg

店主のRUMIも点検してこちらも準備完了。
a0208987_11541884.jpg

出走用バイクの作業も終わりましたので修理預かり中のパリラの作業再開。こちらの車両、初めは始動性が悪いとのことでお預かりしました。それははすぐに終わったのですが、いざ試乗しようと軽く点検するとどうもリアアクスルの周りが渋い・・・・リア周りを点検しても問題無く、他にもシフトの動きが悪いなどあったので細かく点検すると結構重症で結局ミッションまで分解することに・・・・
その後一個一個の部品を点検し仮組して見つけたのはこれ。
a0208987_11543822.jpg

このシャフトの組立て不良でした。他にも問題ありましたが一番の原因はこれでした。
ちなみにこちらの部品はストックに持っている別のパリラのギアです。
a0208987_1155367.jpg

で無事原因も分かって解決、スムーズに回るようになり、ギアボックスの動きもサクサク。とりあえずここまで組みあがりました。

by batmci | 2015-05-04 12:25 | 仕事 | Comments(0)
2015年 05月 01日
今日の作業台。
すっかり暖かくなってやっとバイクシーズン到来という感じでレースやイベントなど目白押しで作業はフル回転。
で最近の作業台はこんな感じです。
a0208987_18513230.jpg

先日のLOCで走ったモトビ125コルサ、不具合の修理とセッティング完了。
a0208987_18593324.jpg

エンジンOH後クラッチ調整して調子が良くなったテロはスポークが折れてしまいました。
出来るだけ同じように見せるため部品取りからスポークを移植、イベントに間に合いました。
a0208987_1914110.jpg

タンクパットを製作中のマセラティはタンクが無いのでこの状態でテスト中、もうすぐ完成です。
a0208987_1933453.jpg

先日ご契約頂いたモンディアルは試乗後タペットやヘッド周りを点検、特に問題無く少し調整して今はタンクも付いて納車準備完了。
最後に作業台では6日に迫ったGODン向けての整備を始めました。
a0208987_19878.jpg

a0208987_1983296.jpg


by batmci | 2015-05-01 19:09 | 仕事 | Comments(0)