<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2015年 07月 24日
Capriolo 75 Sport
当店のお客様の中では大変ファンの多いカプリオーロ75、いままでに数台販売してきましたが、こちらは初めて入荷した最後期のスポルトモデルになります。
a0208987_1214044.jpg
a0208987_122449.jpg

最後期型であろうという特徴はまずフロント周り、フォークが太く、ブレーキもフルワイズに強化されています。斜めにプレスリブが入ったタンクはスポルトのマストアイテム、ロングシートやリアフェンダーのゼッケンサークル風デザインもスポルトらしを出しています。
a0208987_1223299.jpg

エンジンはもちろん4ストロークフェイスカムのOHC75cc。外観ではフィンの付いたハート形ヘッドカバーが特徴です。キャブレターはツーリスモはUA15ですが、スポルトはUA16と少し大きくなっています。
a0208987_123399.jpg

当時のイタリア車では珍しい右側に付いたキックアームは折りたたみになっていてこちらはスポルトのみの装備、部品単体ではなかなか見つからないレアなパーツです。
a0208987_1233022.jpg

エンジン正面のアルミカバーの中にはフライホイルが入っています。こちらの車両に付いているカバーはレアな渦巻き模様のタイプです。
a0208987_124579.jpg

今回の車両の特徴であるフォークとブレーキ。カプリオーロはこのモデルの後プレスバックボーンフレームでエンジンを横置きクランクにした100や125が作られましたが、このバイクはそれらのモデルが出来る前の過渡期に作られたと思われる珍しい一台です。
a0208987_1244221.jpg

こちらはオリジナルでない当時の社外品であろうダブルマフラー。とても珍しい物でイタリアンらしいデザインです。
a0208987_1251167.jpg
a0208987_1254033.jpg

75ccという小排気量ながら、乗られた方は皆一様にしっかりしたシングルの鼓動があるのに驚きお気に入りになってしまうカプリオーロ75。
これからも少しづつでも探してお勧めしていきたい一台です。
2015/7/29ご成約ありがとうございます

by batmci | 2015-07-24 12:28 | バイク | Comments(0)
2015年 07月 23日
Moto Guzzi 65
先日少し紹介したモトグッチ65”グッチ-ノ”を改めてご紹介。
a0208987_1140124.jpg

1946年から54年まで作られたMotoleggera 通称グッチ-ノ、その後54年からはCardelinoにモデルチェンジして1965年までの長きにわたって生産されました。
a0208987_11404041.jpg

現車、外観は一度手を入れられているようでリペイントされています。シートも張り替え済み。カバー類に少しへこみはありますがそれほど悪くないと思います。
a0208987_1141725.jpg

エンジンは2ストローク65cc、シリンダーはカルデリーの物であろうアルミ製に交換されています。
キャブレターはUA。大型のフライホイルで結構粘りのあるエンジンで、小さいながらもモトグッチの血筋を感じるエンジンです。
a0208987_11413415.jpg

この車両のポイント、ノーマルのグッチ-ノはハンドチェンジですが、
この車両は当時の社外品Meliorを使ってフットチェンジになっています。後付けでも専用品の為綺麗に付いています。
a0208987_1142127.jpg

こちらもグッチ-ノならではのレバースロットル。クルーズコントロール付きのスロットルのような使い方が出来て、
キルスイッチが無いためこのレバーのみでエンジンのストップまでコントロールします。レバースロットルは乗りなれてくるとなかなか味がって面白いです。
a0208987_11422363.jpg

タンクはノーマルで上部のネジはキャリアを止めるための物、キャリアも用意してお好みで取り付けいたします。
a0208987_1142498.jpg

a0208987_11431735.jpg

華奢でふわふわした乗り心地でパタパタ走るたとえるならバイク版のシトロエン2CVのようなオートバイです。
リクエストが多いモデルですが、なかなかこなれた値段の物が少ないため数年に一台ほどしか買い付けることが出来ないバイクです、お探しの方お早めに。

by batmci | 2015-07-23 11:37 | バイク | Comments(0)
2015年 07月 20日
Moto Guzzi Dingo
60年代モペッドの傑作Moto Guzzi Dingoが入荷しました。
a0208987_16372769.jpg

a0208987_16375227.jpg

年式は63年から66年までの初期型のツーリスモモデル。
タンクやチェーンケース等一部リペイントされていますが、ほぼオリジナルで綺麗に残っている車両です。
機関は何度か手を入れてしっかり整備されていて、すぐにお乗りいただける状態です。
a0208987_1641241.jpg

エンジンは2ストローク48cc、シリンダーはこの頃だとかなり高級なアルミシリンダーに直接メッキしたメッキシリンダーです。
モペッドですのでペダルが付いていますが、これは漕いで進むのでなく、キックスタートとブレーキの為のペダルとなっています。
a0208987_1647734.jpg

このリンクでお分かりのようにペダルを進行方向と逆に踏むとリアブレーキがかかる仕組み。
a0208987_16495284.jpg

変速はベスパなどと同じハンドチェンジの3速、ポジションはリラックスしたモペッドらしいポジションです。
a0208987_16533957.jpg

丸みがありながらエッジのある独特のデザインのタンク、とても可愛らしいです。
タンクはリペイントと申しましたがとても丁寧に塗られていてオリジナルコンディションのフレームとのなじみも良くいい感じです。
a0208987_1655818.jpg

同じくリペイントされたチェーンケース、こちらのデザインも秀逸。空気ポンプはオーダーして作ってもらった新品が付いています。ペダルもイタリアのモペッド用の新品。
a0208987_16581585.jpg

当時の販売店のステッカーが残るフロントフェンダー、いい感じです。
a0208987_16594260.jpg
a0208987_17091.jpg

気軽に足代わりに使えるコンディションのビンテージモペッドはなかなか出ませんので、この手の車両をお探しの方是非一度ご覧ください。
2015/8/19ご成約ありがとうございます

by batmci | 2015-07-20 17:57 | バイク | Comments(0)
2015年 07月 19日
新入荷情報。
先日のハイランドギャザリングの翌日にイタリアから数台バイクが入荷しました。
とりあえず車両の簡単なご紹介。
a0208987_121784.jpg

こちらはお客様の以前のブログで紹介したMV AGUSTA 175CSS ご注文頂き無事イタリアからやってきました。
外観はもちろん機関も問題無く、オリジナル度も高い良い車両です。実物の迫力を見学だけでもお気軽に。
a0208987_1214160.jpg

当店では人気のカプリオーロ、こちらは最後期のスポルトモデルです。詳細は近々公開いたします。ちょっとだけスペシャルな車両です。
a0208987_1221248.jpg

こちらもリクエストが多いMotoguzzi 65 グッチ-ノですが、一台入荷。お探しの方も多い車両ですのでお問い合わせはお早めに。
a0208987_1224355.jpg

こちらはイタリアからではありませんが、販売となった超スペシャル仕様のMotobi175 詳しい内容は近々公開。
他にまだこちらでお披露目できない車両も展示していますので是非店頭にてご覧ください。
ご来店お待ちしています。

by batmci | 2015-07-19 12:15 | バイク | Comments(0)
2015年 07月 16日
ハイランドギャザリング2015
今年で3回目と毎年の恒例イベントになってきた八ヶ岳原村で行われたハイランドギャザリングにモトイタリア―ノ関係者とともに参加しました。
当日はとても天気良く、日蔭は涼しいという高原の芝生の上でバイクを愛でるにこの上ない一日でした。
a0208987_1325168.jpg

当店は会の雰囲気作りの為にイタリアのオリジナルホーロー看板など持ち込み出店。
a0208987_1127383.jpg
a0208987_1127526.jpg

参加車はイタリア、イギリス、ドイツ、日本車、GPレーサーから市販車まで沢山の車両が展示されました。
今年は公園内の外周道路を使用することができて公道を走行することが難しい車両や日本に当時からある英国車など貴重な車両の実動状態を見ることができました。
a0208987_10535233.jpg


a0208987_1127855.jpg
a0208987_11283329.jpg
a0208987_1129160.jpg
a0208987_11301882.jpg
a0208987_11312060.jpg
a0208987_11323552.jpg


by batmci | 2015-07-16 11:33 | イベント | Comments(0)
2015年 07月 09日
Moto Gitan 125 GT
前回のブログに書いていましたが、在庫車両のGitan 125 GTを少し手直ししてスッキリさせました。
a0208987_15393053.jpg

a0208987_15395975.jpg

以前にも登場したと思いますが、主にモペッドなど小排気量車を製造していたマイナーメーカーMoto Gitan の125GTです。
それをプライベーターがレーサー風にカスタムしたような仕様になっています。
外観はやれていますがエンジンは元気で、ひらひらと軽快に走る楽しいバイクです。
a0208987_15403439.jpg

エンジンはシリンダー前部のフィンを切り落とした特異なモディファイがされています。この効果は不明ですが見た目は砂型のシリンダーヘッドと相まってかなり迫力あります。また、横向きに装着したキャブレターも当時の2tスポーツバイクに良く使われた手法でカッコイイです。
a0208987_1541140.jpg

この車両の最大の特徴、アールズフォークのフロント周り。通常はテレスコピックフォークですがこちらはドラムのメーカー名の鋳込やトルクロッドの作りから見るに専用品のようです。パイプの曲げのデザインも美しく、大径のエアスクープ付きコニカルハブのブレーキもとても雰囲気がある良い造り。
a0208987_15412533.jpg
a0208987_15414878.jpg

かなり特徴のあるデザインのハンドルはチネリ製、こちらは専用品でなく後から当店のストックパーツの中から選んで取り付けたものです。チネリの特徴であるリンク式の鉄レバーで結構貴重品。
ヘッドライトはCEVの小型の物、タンクキャップはREXのワンタッチタイプが付いています。
a0208987_15421530.jpg
a0208987_15424113.jpg

外観はあまり良く有りませんが、エンジンは元気でバッテリーレス仕様のため気軽にお乗りいただける一台です。
外観をレストアしたり、公道レーサー仕様に仕上げていくと良い雰囲気のバイクが出来ると思います。
簡単な構造のバイクですからオーナー自らいじるベースにもいい素材ですのでご興味の方どうぞご検討くださいませ。

by batmci | 2015-07-09 16:18 | バイク | Comments(0)
2015年 07月 08日
今日の作業台
a0208987_18232062.jpg

最近はめったに英国車に触ることはないのですが、この間からVelocettoGTPを整備しています。
こちらは先日出戻りで買い取りさせていただいた車両で日本では2オーナーになります。実動確認せずにしばらくそのまま置いてあったのですが、
お客様でご興味の方がいらっしゃったものでとりあえず実動状態まで整備して確認、気に入っていただきご成約となりました。
a0208987_18243509.jpg

現在はダイナモ駆動ベルト交換のため部品待ち、エンジンその他はほぼ出来上がったのでベルト到着しだい組み込んで完成予定です。
その他ここのところ整備関係の仕事が落ち着いて少し手が空いたので、販売用車両の手直しなどしておりました。
雨が多くて撮影が出来ないので画像などアップ出来ていませんが、小さなものから大きな車両まで数台近々アップ予定です。お楽しみに。

by batmci | 2015-07-08 18:23 | 仕事 | Comments(0)