<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017年 04月 30日
Good Oldaysに向けて。
5月4日にツインリンクもてぎで行われるクラッシックバイクイベントGood Oldays に向けて参加車両の整備真っ盛りです。
a0208987_09043621.jpg
こちらは初走行になるMotobi 250 SSをベースにしたカフェレーサー。サーキット走行用に保安部品を取り外してメナーニ製ザンザーニコルサタイプタンクシートを装着。
ここから先はオーナー自ら仕上げていきます。
a0208987_09044754.jpg
こちらはモノコックフレームクラスに出場のMotom 48 SS サーキット走行用に色々と手を入れました。
a0208987_09045157.jpg
こちらは色々なイベントに参加しているGilera 175 Corsa すっかり安定していて不安なく走れますが念のため点検。
a0208987_09111710.jpg
ワークスレーサー150 Vのヘッドを流用したこのエンジン、斜め上に突き出したインレットポートが迫力です。
a0208987_09044296.jpg
こちらは何度かの走行後セッティングが出てきたMotobi 250 Corsa Sei Tiranti
a0208987_09050096.jpg
a0208987_09045646.jpg
通常の4本スタッドから左右に追加された2本を合わせて6本スタッドのヘッドを持つこのヘッドがセイティランティの名前の由来です。
ガッチリしたロッカーアームブロックが素晴らしい作りです。
a0208987_09202078.jpg
最後に店主のMotobi 175 Corsa こちらは整備が始まったところでこれから急ピッチで作業はじめます。




by batmci | 2017-04-30 09:22 | 仕事 | Comments(0)
2017年 04月 15日
2017春のイタリア出張その2
その後もう一件コレクター宅を訪問。こちらは本当に凄いコレクターの方で色々と見せていただきました。
あまりに希少車ばかりで画像を公開することができませんがそんな中何台か売っても良いよという車両などを確認させていただいて
こちらでの商談は終了してその日は終了。
次の日はこの半年間に仕入れた車両を確認し、送りだしを済ませた後で最後の目的地モストラスカンビオへ。
開催は土日ですが搬入日の金曜から入場して部品などピックアップしていきます。
a0208987_11355180.jpg
a0208987_11364833.jpg
a0208987_11315890.jpg
a0208987_11314717.jpg
a0208987_11301560.jpg
a0208987_11304129.jpg
a0208987_11305919.jpg
a0208987_11302963.jpg
a0208987_11311563.jpg
a0208987_11341741.jpg
a0208987_11322581.jpg
a0208987_11313503.jpg
a0208987_11312669.jpg
a0208987_11321118.jpg




by batmci | 2017-04-15 11:39 | イタリア紀行 | Comments(0)
2017年 04月 12日
Motobi B200 Spring Lasting
モトビ初期のフラッグシップモデルMotobi B200 Spring Lasting が入荷しました。
a0208987_12225298.jpg
a0208987_12230634.jpg
モトビは最初のモデルB98から始まり Ardizio 125と排気量を上げながら新モデルを発表していきましたがその初期の時代にフラッグシップモデルとして1952年から59年に造られたのがこのB200 Spring Lasting です。このB200を元に作られた250GSSは1955年のミラノ-タ―ラント250ccクラスで8台出走中7台が完走し1位から5位まで独占と活躍したのは有名です。こちらの車両はとても貴重なほぼオリジナルの個体でもう20年近く前に当店で輸入販売した車両です。当時でもこのようなオリジナルはまれでしたが、日本に来てからも大切に保管されていたため極上のオリジナルコンディションに保たれています。

a0208987_12232553.jpg
a0208987_12233690.jpg
a0208987_12234831.jpg
モトビの特徴であるエッグシェイプのエンジンを二つ繋げたような独特のデザインのエンジンはボアストローク48X54mmの2ストロークツイン、6000rpmで11CVの出力、こちらはキャブレターをMB22Aに拡大して出力アップした中期型になります。他にもモノコックのメインフレームが強化されたのも中期型の特徴です。
a0208987_12240217.jpg
独特のデザインのハンドルもスプリングラスティング専用の物です。大きなBマークのステアリングダンパーノブもオリジナル。
a0208987_12241939.jpg
メーターは当時の高級品イエーガ―製が標準装備、とてもいいデザインでライト周りにも高級感が漂います。
a0208987_12244929.jpg
グランツーリスモらしい幅広のシートも専用品、こちらはRADAELLI製です。
a0208987_12251943.jpg
a0208987_12255005.jpg
1950年代中期のコストを考えずに造られたハイエンドモデルだけあってアマドーリ製の大型ドラムブレーキやしっかりしたダンパー構造を持つサスペンションの含めとても造りが良く、乗っても200ccツインをラバーマウントした車体はこれが60年以上前に作られたとは信じられないほどしっとりスムーズに走ります。50年代イタリアンの作りの良さを感じて乗れるとても素晴らしいオートバイです。当店でもこの車両を含めて3台しか日本に入っていない貴重なバイク、その中でもオリジナルコンディションはこちらだけですので本当に貴重な個体です。ご興味の方是非一度ご覧くださいませ。




by batmci | 2017-04-12 14:36 | バイク | Comments(0)
2017年 04月 07日
2017春のイタリア出張。
毎年恒例の春のイタリア出張、3月27日の朝にいつものボローニャ空港に到着。
まずは一件、日本で入手を頼まれていたモノを持ってとある工房に。
a0208987_11420965.jpg
そこにあった完成したばかりのパリラ125、ピカピカの仕上がりです。
タンクがこのデザインじゃなければ即買いなんだけどなと考えていたら後日別の国の人が購入したとのこと。ちょっと残念でした。
その後先日亡くなられたザンザーニさんのところにご挨拶。せっかくぺサロまで来たのでこちらに行きました。
a0208987_11463893.jpg
イタリアでもいや、世界でも有数のバイクコレクション、ムゼオモルビデリです。1910年代から1990年代の素晴らしいコレクション。
特に1950年代のイタリアンレーシングバイクのコレクションは圧巻です。
そのすべてをじっくり見るには何日かかるかわからないほどの数と素晴らしいチョイス、
クオリティもオリジナルを尊重した物からしっかりしたレストアと文句なしのクオリティです。
そんな中からほんの一部をご紹介。
a0208987_11464938.jpg
a0208987_11465970.jpg
a0208987_11471112.jpg
a0208987_11472262.jpg
a0208987_11473244.jpg
a0208987_11474462.jpg
a0208987_11480295.jpg
a0208987_11481233.jpg
a0208987_11483408.jpg
a0208987_11484610.jpg
a0208987_11485713.jpg
a0208987_11490681.jpg
a0208987_11491743.jpg
a0208987_11492921.jpg
オーナーのモルビデリ氏。とてもお元気で丁重に案内していただきました。
平日でしたので他に入場者もなく、じっくりと見させていただきました。



by batmci | 2017-04-07 12:01 | イタリア紀行 | Comments(0)