2019年 05月 23日
MV AGUSTA 175 CSS Disco volante 入荷。
1950年代のMVアグスタを代表するスーパースポーツモデル175CSSディスコボランテが入荷しました。
a0208987_11222189.jpg
a0208987_11222762.jpg
50年代初頭は2ストロークのバイクでレースを走っていたMVアグスタが54年にレースに出場を視野に置いて発表したスーパースポーツモデルが175CSですが、それを更にアールズフォークなどでグレードアップしたのがこの175 CSS Disco Volanteです。

a0208987_11223418.jpg
a0208987_11224491.jpg
エンジンは 59,5 x 62 mmのボア・ストロークのチェーン駆動OHC 172cc、CSがMB22に対してCSSではSSI 25A と大幅にアップグレードされています。CS系のエンジンにはカムシャフトの潤滑が通常の外側からオイルを供給するタイプと中空のカムシャフトの中からオイルが噴き出すタイプの2種類のタイプがありますが、こちらは中空カムシャフトタイプのエンジンになります。
この車両は日本に輸入された後、エンジンの徹底的なOH含めかなり念入りにメンテナンスされていて、先日も当店でクラッチ周りの部品を新品に変えるなどして好調な状態を保っている車両です。
a0208987_11225228.jpg
サイレンサーはオリジナルと同じもので内部を少しモディファイして抜けを良くしているそうです。
a0208987_11230055.jpg
a0208987_11364344.jpg
なんといってもこのバイクの特徴はその名称”ディスコ・ボランテ”の元になったこのタンクのデザインでしょう。
前側左右に大きく張り出した円盤状の部分とニ―グリップの為狭められた後半部とのコントラスト、
正面から見ると本当にインパクトあるデザインです。
a0208987_11363456.jpg
a0208987_11231671.jpg
CS系のエンジンにはタコメーターが取り付けられるようヘッドカバーにドライブメカを取り付けられるようになっています。
取り付けには少し手間が必要ですが、ステーなどを製作して貴重な本物のJAEGER製クロノメトリックタコメーターが
きっちり取り付けられています。
a0208987_11232416.jpg
CSSの専用アールズフォーク。通常と反対巻きになったスプリングはオリジナルですが、この他にもカバードタイプの物もありました。
a0208987_11233336.jpg
a0208987_11233947.jpg
赤い表皮もCSSの特徴。新車時にはアウターケーブルやライトのディマースイッチノブまでも赤に着色された部品が使われていました。
a0208987_11240199.jpg
a0208987_11234771.jpg
MV AGUSUTAの中でも一ニを争うマニア垂涎のこちらのモデル、
日本ではCSはもとよりCSSとなると実用に使える個体はそうは無いと思います。
お探しの方も多い車両かと思います、ご興味の方是非ご覧くださいませ。



# by batmci | 2019-05-23 12:17 | バイク | Comments(0)
2019年 05月 22日
今日の作業台。
先日行われたGood oldaysに続き今週末袖ヶ浦フォレストスピードウェイで行われるSide Way Trophy に向けての作業中の今日の作業台。
a0208987_16331904.jpg
今回出走するのはこの3台、先日も走行しているので軽いメンテナンスのみでこちらは準備完了。
a0208987_16334197.jpg
作業台の3台も今は仕事も終わりテスト中です。真ん中のハーレーダビッドソンCRSは今回初走行。
a0208987_16431782.jpg
外観はスプリントから保安部品を外しただけのようにも見えますが、こちらはれっきとした市販ダートトラックレーサー。
エンジンはほぼアラド―ロと同じ仕様なので今から走りが楽しみです。
a0208987_16333102.jpg
まだまだお待たせしている車両がありますので頑張って作業しております。
そんな中なかなかの逸品が入庫いたしました、詳しくは明日のブログをお楽しみに・・・・




# by batmci | 2019-05-22 16:49 | 仕事 | Comments(0)
2019年 05月 09日
GoodOldays 2019
a0208987_12061658.jpg
GWの最終日5月6日に栃木県にあるツインリンクもてぎにて行われたサーキットイベント
Good oldaysにMotobi Club Giapponeのメンバーたちと参加しました。
a0208987_12065574.jpg
当日は少し雨もあったりししましたが路面はドライで気持ち良い気温の中サーキット走行を楽しみました。
a0208987_12062658.jpg
a0208987_12063344.jpg
店主はMotobi 175 Corsaでエントリー。セッティングも決まってきてコースを含めて乗り方も判ってきて
楽しんで走行出来るようになってきました。
a0208987_12063988.jpg
オーナーのご厚意でクライドラー・バンビーンに跨らせていただきました。
超コンパクトなポジションで私には乗れない事確認しました(笑)
a0208987_12064705.jpg
国際格式のコースをクラッシックバイクで走ることが出来るこのイベント、
レースでは無いので自分のペースで走ることが出来てとてもリラックスしたいいイベントです。
レーサーだけでなくロードバイクで走るクラスもあるのでご興味の方是非一度参加お考えください。





# by batmci | 2019-05-09 12:14 | イベント | Comments(0)
2019年 04月 21日
2019春のイタリア出張記その3
さて、今回の出張の目的の一つであるReggio Emiliaのモストラスカンビオ、ここ数年金土日の3日間開催だったのですが
今年は何と更に木曜も開催して4日間のイベントになっていました。と言ってもさすがに木曜は出店も少なくお目当ての物も無く
多くの出店者が来るであろう金曜に備えて早々に引き揚げ。金曜はぼちぼちと出店者も増えて、探していた部品などを
一つ一つ出店者に聞きながら発掘していきます。一日中歩き回って大体の部品が揃ってきて来たかいがあったかなと思います。
そして一番人が多い土曜日、朝の7時にはこの行列です。
a0208987_18472163.jpg
土曜は人も多いのでここに合わせてとっておきの品物を出してくる出店者も多く、やはり一日中細かく見回ります。

そんな中見た車両などの写真のご紹介。
a0208987_18470002.jpg
オフィシャルでは無いと思いますがなかなか力作なジレラ300Bのレゴラリータ
a0208987_18470214.jpg
イタリアではかなりレアなパリラのツイン。実はうちにもバラバラのレストアベースが一台あり、組むのはいつになるやらです。
a0208987_18470552.jpg
ずっと一台入れて見たいと思っているAPE、とてもいい雰囲気の一台でした。
a0208987_18384402.jpg
a0208987_18385565.jpg
a0208987_18470785.jpg
イタリアで発足したレジストロストリコ・モンディアルのブースで見た一台。オーナーは知り合いで以前見せてもらった事もありますが
改めて見てかっこいいなと思う車両。ショー用に一台のみ製作というのが残ってるのが凄いです。
a0208987_18402923.jpg
a0208987_18404123.jpg
Mondial 50 Record というモデルはフロントブレーキがカンパのディスクブレーキで有名ですがこちらはフロントはダブルディスクでリアまでディスクブレーキという豪華仕様

a0208987_18405465.jpg

a0208987_18470933.jpg
これは力作というか惜しいドカティ125

a0208987_18471225.jpg
個人的に凄く気になったMotobiのレーサー。プライベーターの物だと思うのですが作りが良くてグッときました。

a0208987_18382726.jpg
キャブレターはSSIダウンドラフト、ダブルになったコンデンサーやリモートフロート、カウルのステーなどの造りも良くて良いですね。


a0208987_18471627.jpg
初めて見たGAZZONIの4st 175 なんとOHC。オリジナルコンディションでとても綺麗な状態です。

a0208987_18472999.jpg
MV AGUSTA 175 CS ディスコボランテのテレスコフォークモデル。個人的にはアールズより軽快なハンドリングのこちらの方が乗るには良いと思っています。かなり良いオリジナルの状態を保った個体です。タンク上のデカールを見ても多分初期の頃の物と思われます。
こちらは売り物でお取り寄せ可能な車両です。

a0208987_18254720.jpg
こちらは綺麗にレストアされたMV AGUSTA 150 オーナーいわく初期型だそうです。
こちらも交渉可能な車体です。

a0208987_18261396.jpg
続けて当店でも以前何台か取り扱った事もあるMV AGUSTA 150 Sport

a0208987_18255992.jpg
ニューヨーク近代美術館に所蔵されたらしいファンティックのモペッド。

a0208987_18262666.jpg
Bianchのいい感じの車両も複数ありました。
こんな感じでざっと紹介させていただきましたが、今年はここ数年より少し5~60年代の車両が多く、
まあまあ見ごたえある年になりました。即購入!という車両は無かったのですが、
後で交渉可能な車両もございましたので気になる車両がおありの方お問い合わせくださいませ。
次につながる車両は数台あったので成果は有ったかなと思います。



# by batmci | 2019-04-21 12:11 | イタリア紀行 | Comments(3)
2019年 04月 17日
2019春のイタリア出張記その2
翌日ミラノを後に次に向かったのはミラノからもう少し北の某所。
そこでの商談は画像を公開するのは不可というところなので残念ながら画像等無し。
素晴らしいコレクションを見せていただいて商談の方も進み、今年中には何台か日本に入荷出来るかもしれません。
その後アウトストラーダをひたすら走ること4時間、次の目的地に到着。
こちらは何度も訪れていいるクロノメトリック計器のコレクター、お客様にお願いされた修理品なども持ち込んでの商談でした。
a0208987_18465210.jpg
a0208987_18465510.jpg

しばらく来ていないうちに何個か良いメーターなども入手されていて良いモノもありましたが
今はうちにもまだいくつか在庫があるので残念ながら今回はパス。でも、ご要望がありましたらいつでも入手可能ですのでお声掛けください。
この日は朝から600Km以上移動したのでここで宿泊して明日はモストラスカンビオが行われるReggioに移動です。



# by batmci | 2019-04-17 18:01 | イタリア紀行 | Comments(0)