2015年 07月 23日
Moto Guzzi 65
先日少し紹介したモトグッチ65”グッチ-ノ”を改めてご紹介。
a0208987_1140124.jpg

1946年から54年まで作られたMotoleggera 通称グッチ-ノ、その後54年からはCardelinoにモデルチェンジして1965年までの長きにわたって生産されました。
a0208987_11404041.jpg

現車、外観は一度手を入れられているようでリペイントされています。シートも張り替え済み。カバー類に少しへこみはありますがそれほど悪くないと思います。
a0208987_1141725.jpg

エンジンは2ストローク65cc、シリンダーはカルデリーの物であろうアルミ製に交換されています。
キャブレターはUA。大型のフライホイルで結構粘りのあるエンジンで、小さいながらもモトグッチの血筋を感じるエンジンです。
a0208987_11413415.jpg

この車両のポイント、ノーマルのグッチ-ノはハンドチェンジですが、
この車両は当時の社外品Meliorを使ってフットチェンジになっています。後付けでも専用品の為綺麗に付いています。
a0208987_1142127.jpg

こちらもグッチ-ノならではのレバースロットル。クルーズコントロール付きのスロットルのような使い方が出来て、
キルスイッチが無いためこのレバーのみでエンジンのストップまでコントロールします。レバースロットルは乗りなれてくるとなかなか味がって面白いです。
a0208987_11422363.jpg

タンクはノーマルで上部のネジはキャリアを止めるための物、キャリアも用意してお好みで取り付けいたします。
a0208987_1142498.jpg

a0208987_11431735.jpg

華奢でふわふわした乗り心地でパタパタ走るたとえるならバイク版のシトロエン2CVのようなオートバイです。
リクエストが多いモデルですが、なかなかこなれた値段の物が少ないため数年に一台ほどしか買い付けることが出来ないバイクです、お探しの方お早めに。

by batmci | 2015-07-23 11:37 | バイク | Comments(0)


<< Capriolo 75 Sport      Moto Guzzi Dingo >>