2016年 06月 09日
3台のMotobi 250SS
レアなMotobi 250 SSが何と3台も並んで登場。
a0208987_18194287.jpg

店主が数あるビンテージイタリアンバイクのなかで一番お気に入りのモトビ、色々な車種を取り扱ってきました。その中でも最高排気量の250SSは軽い車重と鋭いハンドリング、本当にピックアップが良くバンバン回るエンジンは最高にハイテンションで面白く、これぞまさにイタリアン!というバイクです。ところが残存数が少なく、最近は当店でもしばらく入荷が有りませんでした。そんな250SSが何故か偶然にもイタリアからや国内での出物等が重なって3台もの250SSが集まってきました。そろそろ店頭にと思っていたところ早々に左と真ん中の2台は嫁入り先が決まってしまい在庫は一台のみになってしまいました。
ですので今回ご紹介するのは最終型のモトビ250SSです。
a0208987_18195248.jpg


a0208987_18201052.jpg

フラットなタンクと丸みを帯びたシートが外観が特徴な最終型モトビ250SSです。
オリジナルでないのはテールランプとサイレンサーのみでその他は外装などペイントも含めてオリジナルのままです。
a0208987_18204120.jpg

a0208987_18205256.jpg

残念ながらオリジナルのシートには破れあり、テールランプベースがラバー製の物に交換されています。
a0208987_18203114.jpg

ベリア製のタコメーターとスピードメーターは最後期型のみの仕様、ハンドルは少し垂れ角の付いたスポーティなポジションです。
a0208987_18211314.jpg


a0208987_1821245.jpg

エンジンは全くのノーマルで調子も良く鋭い吹けで気持ち良く回っています。フラマグ点火なのでバッテリーの心配もなくいつでも気軽に乗り出せるのもお勧めのところです。
a0208987_18202045.jpg


a0208987_1820181.jpg

何せ気持ちよく走る、オートバイに乗ってるぞ!というの感じるバイクです。卵型の丸い見た目とは裏腹なスパルタンな乗り味のギャップも魅力です、エンジンは回してなんぼ、くるくる回らなくてはバイクじゃないという方、是非一度お試しください。きっとご満足いただけると思います。
2016.6.25ご成約ありがとうございました。

by batmci | 2016-06-09 18:50 | バイク | Comments(0)


<< 2016 EGG RUN のお知らせ      MV AGUSTA 125 TR >>