2016年 08月 22日
Aermacchi Ala Verde 250
イタリアンビンテージの中でも一ニを争う人気車アエルマッキ・アラベルデ250が入荷しました。
a0208987_12392619.jpg
a0208987_12401708.jpg
こちらの車両、以前イタリアでレストアされた車両を当店で輸入販売したものです。アラベルデと言えばアエルマッキの中で一番スポーティなモデルですが、車体やエンジンの見た目が他のモデルと同じため、改造車というか作られた車両が多く、本物は意外と少ない車両です。
こちらはその中でもフレーム、エンジン番号ともにしっかりしています。
a0208987_12441232.jpg
a0208987_12431540.jpg
エンジンは全くのオリジナル通りで初期型の4速です。サイドカバーも薄型の物が付くのが特徴です。
a0208987_12435058.jpg
MV350BやMoto Guzzi Lodolaなどにも使われた特徴のあるフロートキャップが付いているのがこのモデルの特徴。
口径24mmのDellorto 24BS2Bがオリジナルの仕様です。
a0208987_12440493.jpg
セリアーニ製のフォークやCEV製のライトケース、ハンドルもオリジナルです。ちょっと惜しいのがメーター、オリジナルのロゴ入りの良いメーターが付いていますが、ひと世代前のロゴです。ハンドルは直線的なレバーが特徴で判別が容易ですがもう一点汎用とアエルマッキのみの違いが有ります。そこはこちら。
a0208987_13093891.jpg
レバーホルダーのケーブルアジャスターの根元、ここが少し飛び出しています。トマゼリやベルリッキなどの汎用ハンドルバーや他社のハンドルバーではここまで飛び出している物はありません。理由は定かではありませんがこちらがマッキ独自のデザインです。
a0208987_12442717.jpg
a0208987_12444166.jpg
タンクも奇麗でタンクキャップもオリジナルのプラ製、シートは新しくリカバーされています。
a0208987_12405834.jpg
a0208987_12394499.jpg
前オーナーが大切に保管されていたので本当に綺麗な状態を保っています。エンジンも問題無く軽整備のみで乗り出し可能な状態です。
ここのところ慢性的に良い車両不足の状態です、お探しの方も多いのでご興味の方是非お早めにご覧くださいませ。
16/10/2ご成約ありがとうございました。




by batmci | 2016-08-22 13:19 | バイク | Comments(0)


<< 秋のイタリア出張      夏休み明け >>