2018年 03月 12日
MI-VAL 175 SS Model Giro d' Italia
1950年代当時、イタリアン2ストロークスポーツではフルサイズ175ccの排気量をもった車両は少ないのですが、
そんな2ストロークスパースポーツの中でもかなり貴重なモデルMI-VAL175SS のご紹介。
a0208987_12495123.jpg
a0208987_12501864.jpg
a0208987_12510796.jpg
この175SS、元の175SSのエンジンから更に上のモデル通称Giro d' Italiaと呼ばれたレース用のエンジンが搭載されています。
その特徴はスチール/アルミと2層に分かれたシリンダーですが、シリンダーヘッドの形状やプラグ位置、燃焼室の形状なども違ったシリンダーや拡大されたエキゾーストポートなど見た目は良く似ているも全く違うエンジンです。

a0208987_12503314.jpg
a0208987_12511346.jpg
キャブレターはもちろんSSI、2ストロークのレーシングエンジンというと過激なように思われますが、
このエンジン、パワーはあるもののとても特性が良く乗りやすいエンジンになっています。

a0208987_12503989.jpg
当時のオリジナルのMI-VALのネームが入ったVDOのメーター、残念ながら動きませんが、ライト周りの雰囲気を締めるのに重要な部品です。

a0208987_12531445.jpg
a0208987_12504717.jpg
バックスキンのタンクパッドがレーシーさを盛り上げます。樹脂製のタンクキャップもオリジナルです。

a0208987_12505359.jpg
シートはパッドと同じ表皮で合わせて張り替えられています。

a0208987_12505944.jpg
リアフェンダーに落とし込まれたシートも当時のレーサーで多く見られたデザイン。テールランプステーももシンプルなデザイン。テールランプはオリジナルと思われる古い物が付いています。

a0208987_12502759.jpg
a0208987_12495996.jpg
当時の公道レーサーならではの長距離のツーリングなどもこなせる安定感がある車体、フレキシブルな特性のエンジンも扱いやすく、2ストロークの軽い乗り味もあってとても楽しく走れるオートバイです。
希少性という面からもほとんどイタリア本国にほんの少数しかない希少なバイクです。
50年代の走るイタリアンにご興味の方是非一度ご覧くださいませ。
2018/3/14 ご成約ありがとうございました。



by batmci | 2018-03-12 12:36 | バイク | Comments(0)


<< 春のイタリア出張。      LOC TRACK DAY f... >>