2018年 07月 12日
Moto Guzzi Falcone Turismo
先日のイタリアから入荷したMoto Guzzi Falcone Turismoのご紹介。
a0208987_17164780.jpg
a0208987_17165968.jpg
フレームNoがFから始まるので比較的後期型のファルコ―ネツーリスモです。こちらはレストア後走行されていた車両で、レストア直後のピカピカから経年変化して落ち着いてきたコンディションのとてもいい雰囲気の車両です。
a0208987_17170903.jpg
1950年から67年の長きにわたって作られ、50年代モトグッチのシングルの看板モデルとしてよく知られたファルコ―ネ、そのスタンダードモデルがこのツーリスモです。スポルトはどちらかというと力で押していくタイプでツーリスモはそれに比べると優しく走る感じです。
a0208987_17171900.jpg
こちらはステップ回りがツーリスモからスポルトに変えられていて、
ブレーキペダルが踵踏みから前踏みにになって一般的には使いやすくなっています。

a0208987_17172687.jpg
キャブレターはDell'Ort MD27Fがツーリスモの仕様です。ガソリンコックはオリジナル仕様です。
a0208987_17173729.jpg
a0208987_17175104.jpg
まったくもってオリジナル通りにレストアされているハンドル回り。
a0208987_17175896.jpg
貴重なSmiths製クロノメトリックスピードメーターが付いています。何が貴重かと言いますとこちらはKm表示です。
マイル表示はそれほど珍しく有りませんがKm表示はなかなか見つからないと思います。
状態も良くていい感じです。
a0208987_17181017.jpg
a0208987_17181862.jpg
タンクの塗装もラインを含めて綺麗な仕上がりです。
a0208987_17183227.jpg
リアシートのステッチなどを見てもきっちり仕上がっているのがわかります。
a0208987_17184170.jpg
テールランプもオリジナル仕様、ツールボックスのちりも合っています。
a0208987_17185169.jpg
マフラーのメッキも綺麗です。フリクションダンパーの状態もよし。
a0208987_17190144.jpg
a0208987_17191147.jpg
少し前に一台ファルコ―ネが入荷した際に複数の問い合わせを頂いたので、
それならと頑張って探しましていい個体をイタリアで見つけることが出来ました。
高価な車両ですので、そう頻繁に輸入することは無いと思います。
ご興味の方是非一度ご覧くださいませ。



by batmci | 2018-07-12 17:48 | バイク | Comments(0)


<< 2018 EGG RUN      Italiaからのオファー。 >>