2018年 09月 15日
Mostra scambio Imola 2018 その2
さて、翌9月7日、モストラスカンビオイモラが始まりました。
昔は土曜朝の5:00から入場が始まり大変勢いがありましたが、最近は金曜7:00からと余裕で、マーケットの始まりというより出展設営の時間に見学できるといった雰囲気で人もそう多くなくのんびりとしたスタートです。
店主もとりあえず自転車など使って目ぼしい物を物色しますが今年はあまりこれ!といったものが少ないです。
そんな中、気になったモノたちの画像です。
a0208987_13071896.jpg
Moto ViViのモトカロ。この手の車両としては綺麗に残っています。
a0208987_13072829.jpg
これは個人的に気になったモトグッチ・ディンゴ。オリジナルのままで貼ってあるサイケデリックなステッカーがいい味出してました。
a0208987_13074069.jpg
綺麗なパリラ175の後期型。知り合いの人が持ってきていました。
a0208987_13074753.jpg
車のフェラーリとは関係ないFerrari 3台ほど見かけましたが全部売れてました。
a0208987_13075212.jpg
綺麗にレストアされた50ccのスポーツバイクはヨーロッパ中で結構人気があります。
a0208987_13080022.jpg
そんな50ccの中で今年の一番と思ったのがこちらASPESの50実物を見るとこの振りきれたデザインがもっとよくわかります。
本当にカッコ良かったです。
a0208987_13080878.jpg
前にも見たことあるカルデリーノ改。可愛らしいです。
a0208987_13081469.jpg
なかなか見ないMoto DEMMの125。
a0208987_13082321.jpg
70年代のこの手のバイクも少なくなりました、SEGONI
a0208987_13083163.jpg
今回本当に惜しかった車両、MV AGUSTA 175 CSS 本当にいいオリジナルコンディションの車両。
見つけた時には既に売約済みで残念でした。




by batmci | 2018-09-15 13:23 | イタリア紀行 | Comments(0)


<< Mostra scambio ...      Mostra scambio ... >>