2018年 09月 20日
Mostra scambio Imola 2018 番外編
今年のイモラは同じ週末に近くのミサノでMoto GPが開催されていた影響か、
新しい感じの出店者や人出も少なく思ったより面白いモノやグッとくるものがあまりなく少し残念な年でした。
3日間頑張って歩き回って色々と見て回った中で仕事にあまり関係ないが気になった物やこんなものまでといった番外編的な画像をご紹介。
a0208987_17543005.jpg
自転車関係の看板はビンテージ自転車の人気に伴ってマーケットに多く出てくるようになりました。
というかバイク関係の看板は収まるところに収まってもう出てこない感じで出てきてもかなり高価になってきています。
a0208987_17543785.jpg
昔からベスパにバイクのエンジン積むカスタムはありますが、これはその最新?モデルでしょうか。
a0208987_17544494.jpg
上のベスパに比べてなんと可愛い乗り物でしょう。
a0208987_17544907.jpg
同じく凝った三輪車。庭にポツンと置いたりしたら可愛いでしょうね。
a0208987_17545231.jpg
可愛らしいトッポジ―ジョ。
a0208987_17550014.jpg
その横にはレアなミニサイズのピッポ。ピッポは店主もコレクションで大きいの小さいの持っています。
a0208987_17550670.jpg
フィアットムルティプラのバンタイプ。可愛らしいですね、色もおしゃれ。

a0208987_17551150.jpg
こちらはレストアベースのトッポリーノ。結構手間がかかりそうです。

a0208987_17554274.jpg
レストアベースが続きます。フランス製らしい3輪車です。これはかなりのモノですね。
a0208987_17554703.jpg
エンジンも付いていたので何とかなるかな・・・・・

a0208987_17561525.jpg
珍しいランブレッタの3輪、イタリア郵便局仕様です。
a0208987_17564856.jpg
なんとAPEをチョップしてしまったという、でも、あまり違和感ないです。

a0208987_17553667.jpg
グッチVエンジンのニーラー、これは東欧から持ってきていました。
a0208987_17553095.jpg
ミュンヒ!と思い近くに寄ってみるとまるで新車!でも、よく見るとミッションがありません。
レプリカ?いずれにしても凄いです。

a0208987_17552187.jpg
Moto Guzzi V50のカットモデル。よく出来ていました。
a0208987_17551459.jpg
バッテリーなど電装メーカーFIAMMの電飾看板。新品は珍しいと思います。

a0208987_17560035.jpg
機械式時計の子供用自転車メーカーのノベルティ壁掛け時計。デザインが素敵です。
a0208987_17560677.jpg
おお、大きな瓶と思って思わずパチリ。珍しいモノかと後で知人に聞いたところイタリアでは珍しくないよとの事、
うちにもあるから今度あげるよと言われて次の出張の楽しみが出来ました。
a0208987_17564227.jpg
何故こんなヘルメットがと思うOlio fiat のディスプレイ物
a0208987_17591661.jpg
イタリア人はなんでも売るという例、ジャンボのタイヤ。

a0208987_17565691.jpg
オリジナルのMV 750Sオーナーズマニュアル。お高かったので見るだけです。
a0208987_17562988.jpg
こんなものまで売るかシリーズその1、Moto Guzzi Airone 初期型、ぼろぼろでこれ売るのかと思いますが、
よく見るとVELOLEXのヘッドか付いています、となると少しは値打ちあるよな・・・・いやいやこれを起こすのは大変でしょ。
a0208987_17563615.jpg
本当にボロボロの初期型APE これを直すにはどれだけの手間が・・・・・

a0208987_17562266.jpg
更に凄かったのはこちら。ひしゃげ潰れたフェンダーライト。もうなんか彫刻のようです。
これを売ろうと持ってくるのですから凄いと思います。

a0208987_18022825.jpg
そんな感じで今年のImolaも終了。今年はあまり収穫が無く残念でした。
それでももう23年かもう少し毎年通ってきたマーケットですから
また来年となるのでしょね、それも今回の成果次第、がんばります。







by batmci | 2018-09-20 17:18 | イタリア紀行 | Comments(0)


<< Moto Guzzi Airo...      Mostra scambio ... >>