2019年 01月 11日
Moto Guzzi Stornello Regolarita 125
程よいオリジナルコンディションを保ったモトグッチのプロダクションオフロードレーサー ストロネロ・レゴラリータが入荷しました。
a0208987_11584188.jpg
a0208987_11584695.jpg
ISDTなどのオフロード競技用に1966年の一年間のみの短い期間に作られたこのストロネロ・レゴラリータ―、ロードモデルのストロネロスポルトをベースにはしていますが色々なところが専用部品になっていたり競技用車両としての特別な仕様があったりと当時の長距離レースを走りきる工夫が施された一台です。

a0208987_11585334.jpg
a0208987_11585837.jpg
エンジンは基本的にストロネロスポーツと同じ仕様でツーリスモとは違うヘッドを使っています。
a0208987_11590433.jpg

エンジン回りはキャブレター含めいいオリジナル状態を保っています。右上に見える特徴のあるデザインのガソリンコックもモトグッチオリジナルの物。
a0208987_11591023.jpg
ハンドルはブレスバーが付きレバーホルダーが固定された専用品。ゼッケンプレートを付けるブラケットも付いています。

a0208987_11591408.jpg
ヘッドライト下に移動されたフロントフェンダーがオフロードバイクらしいデザインです。

a0208987_11592030.jpg
スピードメーターも140Kmスケールのモトグッチロゴ入りで当時物が付いています。

a0208987_11592449.jpg
このモデルの特徴的な大径化されたフロントブレーキと工具無しにフロントホイールが外せる長いノブが付いたアクスルシャフト。

a0208987_11592928.jpg
タンクも工具無しに脱着出来るようクイックリリース方式になっています。

a0208987_11593387.jpg
a0208987_11593910.jpg
シートは大型のシングルシートで長距離の走行でも快適です。もちろんツアラーとしても最高です。

a0208987_11594589.jpg
リアアクスルシャフトもフロントと同じ仕様でさらにリアはカラーが無くならないようにチェーンで繋がっています。リアハブもロードモデルと異なりブレーキパネルとドライブチェーンを外さなくてもタイヤ交換ができるようになっています。

a0208987_11595330.jpg
跳ね上がったテールランプステーがレーシーな雰囲気を醸し出しています。アップした位置にある大型のサイレンサーもいい感じです。

a0208987_11595988.jpg
a0208987_12000325.jpg
当時の125ccとしては本格的なオフロード車というだけでなく、楽なポジションと良い足回りで軽い林道まで入っていけるツーリングバイクとしてもとても使い勝手の良い一台です。こちらはノーマルの超ローギア仕様から普段使いに最適にギア比を変えてありますので更に乗りやすくなっております。オリジナルを保ったコンディションも雰囲気がよく、イタリアンビンテージで乗りやすい車両をお探しの方やグッチマニアのセカンドバイクにもお勧めの一台です。
2019/1/12 ご成約ありがとうございました


by batmci | 2019-01-11 17:46 | バイク | Comments(0)


<< プチ新入荷情報      RUMI Gobbetto S... >>