2019年 03月 17日
Moto Confort 125 入荷
フランスで1950年代初頭に造られたMOTOCONFORT 125のご紹介。
a0208987_12173174.jpg
a0208987_12173797.jpg
1940年後半第二次世界大戦後にフランスで造られたMoto Becane D45シリーズの兄弟車といったこちらのMOTOCONFORT 125
エンジンとフレームはモトベカンと共通ながらフロントフォークやライト周りなどに違いが有ります。
a0208987_12174701.jpg
エンジンは125cc4ストロークのサイドバルブ、どの国にもない独特のデザインがフランス車の個性を放っています。
a0208987_12175141.jpg
ステップの上側に見える小さなペダルは何とクラッチペダルです。ケーブルを確認していただけると思いますが、こちらはハンドルに付いたクラッチレバーでハンドルでも普通に操作出来ます。なので手と足の2ウェイで操作可能なクラッチとなっています。
これが意外に面白く、独特の操作感が味わえる味のある機構です。
a0208987_12175583.jpg
キャブレターはノーマルから60年代のデロルトに変更して安定性を向上しつつクラッシック感を残しています。
a0208987_12180098.jpg
エンジンは当店にて新品ピストンリングやシール類と一部のベアリングなども交換してオーバーホール済みです。
オイル漏れなども無く安定して安心してお乗りいただけると思います。
a0208987_12180489.jpg
ギアはハンドチェンジの3速です。この排気量でハンドチェンジ4ストロークSVエンジンというのはなかなか無いと思います。
丸くカバーのように見えるのはアウターフライホイールで結構重量があり、そのおかげで125という小排気量なのにシングルならではの鼓動感も結構あって乗っていて楽しいオートバイです。
a0208987_12181435.jpg
ハンドル回りのデザインもフランス車独特、
ヘッドライトの固定も一本のステーで固定される独特なフランス方式です。
a0208987_12182078.jpg
a0208987_12182567.jpg
凝った作りのタンクキャップはとても高級感があります。
a0208987_12183091.jpg
a0208987_12183569.jpg
a0208987_12184073.jpg
当店で一度販売した車両でウインカー取り付けられていてエンジンOH済みでこれからどんどん乗って頂ける車両です。
価格もお手ごろなのでセカンドビンテージバイクやハンドチェンジの面白いバイクに乗ってみたいという方にもお勧めです。
バッテリーを搭載していないのでオイル交換ぐらいでメンテナンスにも手間が掛りませんのでお気軽に乗ってもらえます。
即納状態でお渡しできます、ご興味の方是非一度ご覧くださいませ。
2019/4/12ご成約ありがとうございました



by batmci | 2019-03-17 18:12 | バイク | Comments(0)


<< ひよっこ2      春のイタリア出張。 >>