2020年 02月 08日
今日の作業台
年末と年明けと作業していた車両を続々納車させていただいて少し作業スペースに余裕が出てきた店内。
順番待ちで長年お預かりしている車両も順次作業に移れそうです。
そんな今日の作業台には充電系の故障でお預かりしたMoto Guzzi 125が上がっています。
今日の作業台_a0208987_11322234.jpeg
なかなか見る事が無いと思うMoto Guzzi 125 2tの内部、今回はダイナモの不良なのでダイナモを外すべくケースカバーを開けます。
チェーンドライブされるダイナモを収めるために前後に長いクランクケースはこのようなレイアウトゆえというのが良く分かります。
今日の作業台_a0208987_11330375.jpeg
今回はダイナモ本体でなくレギュレーターの不良だったので、在庫してあるマレリ用の電子式レギュレーターに交換。
本体も分解清掃してしっかり発電するようになりました。
今日の作業台_a0208987_11332005.jpeg
この電子式レギュレーターはマレリのダイナモ専用に作ってあり元のレギュレーター取付通りにピッタリ収まります。
マレリのダイナモは意外に丈夫で、今までアーマチュアの巻き直しなど大掛かりな修理は少ないのですが、
たまにレギュレーターがダメになることがあり、その際こちらの電子式レギュレーターを使っていて当店では定番の補修部品です。
多くのイタリア車このダイナモが使われているので出来るだけ在庫を持つようにしています。
今日の作業台_a0208987_11335261.jpeg
そしてこちらは長い間お預かりしているBenelli 250 の整備、取り敢えず動くところまでの確認作業。
今日の作業台_a0208987_11341453.jpeg
綺麗に並んだギアトレインにうっとりです。まずはマグネートの修理からです。
そのほかにも並行して色々と作業を進めておりますのでお待たせのお客様もう少々お待ちいただけますと幸いです。



by batmci | 2020-02-08 11:31 | 仕事 | Comments(0)


<< Mondial 175 Ocone      Capriolo 75 最初期型 >>