2019年 04月 21日
2019春のイタリア出張記その3
さて、今回の出張の目的の一つであるReggio Emiliaのモストラスカンビオ、ここ数年金土日の3日間開催だったのですが
今年は何と更に木曜も開催して4日間のイベントになっていました。と言ってもさすがに木曜は出店も少なくお目当ての物も無く
多くの出店者が来るであろう金曜に備えて早々に引き揚げ。金曜はぼちぼちと出店者も増えて、探していた部品などを
一つ一つ出店者に聞きながら発掘していきます。一日中歩き回って大体の部品が揃ってきて来たかいがあったかなと思います。
そして一番人が多い土曜日、朝の7時にはこの行列です。
a0208987_18472163.jpg
土曜は人も多いのでここに合わせてとっておきの品物を出してくる出店者も多く、やはり一日中細かく見回ります。

そんな中見た車両などの写真のご紹介。
a0208987_18470002.jpg
オフィシャルでは無いと思いますがなかなか力作なジレラ300Bのレゴラリータ
a0208987_18470214.jpg
イタリアではかなりレアなパリラのツイン。実はうちにもバラバラのレストアベースが一台あり、組むのはいつになるやらです。
a0208987_18470552.jpg
ずっと一台入れて見たいと思っているAPE、とてもいい雰囲気の一台でした。
a0208987_18384402.jpg
a0208987_18385565.jpg
a0208987_18470785.jpg
イタリアで発足したレジストロストリコ・モンディアルのブースで見た一台。オーナーは知り合いで以前見せてもらった事もありますが
改めて見てかっこいいなと思う車両。ショー用に一台のみ製作というのが残ってるのが凄いです。
a0208987_18402923.jpg
a0208987_18404123.jpg
Mondial 50 Record というモデルはフロントブレーキがカンパのディスクブレーキで有名ですがこちらはフロントはダブルディスクでリアまでディスクブレーキという豪華仕様

a0208987_18405465.jpg

a0208987_18470933.jpg
これは力作というか惜しいドカティ125

a0208987_18471225.jpg
個人的に凄く気になったMotobiのレーサー。プライベーターの物だと思うのですが作りが良くてグッときました。

a0208987_18382726.jpg
キャブレターはSSIダウンドラフト、ダブルになったコンデンサーやリモートフロート、カウルのステーなどの造りも良くて良いですね。


a0208987_18471627.jpg
初めて見たGAZZONIの4st 175 なんとOHC。オリジナルコンディションでとても綺麗な状態です。

a0208987_18472999.jpg
MV AGUSTA 175 CS ディスコボランテのテレスコフォークモデル。個人的にはアールズより軽快なハンドリングのこちらの方が乗るには良いと思っています。かなり良いオリジナルの状態を保った個体です。タンク上のデカールを見ても多分初期の頃の物と思われます。
こちらは売り物でお取り寄せ可能な車両です。

a0208987_18254720.jpg
こちらは綺麗にレストアされたMV AGUSTA 150 オーナーいわく初期型だそうです。
こちらも交渉可能な車体です。

a0208987_18261396.jpg
続けて当店でも以前何台か取り扱った事もあるMV AGUSTA 150 Sport

a0208987_18255992.jpg
ニューヨーク近代美術館に所蔵されたらしいファンティックのモペッド。

a0208987_18262666.jpg
Bianchのいい感じの車両も複数ありました。
こんな感じでざっと紹介させていただきましたが、今年はここ数年より少し5~60年代の車両が多く、
まあまあ見ごたえある年になりました。即購入!という車両は無かったのですが、
後で交渉可能な車両もございましたので気になる車両がおありの方お問い合わせくださいませ。
次につながる車両は数台あったので成果は有ったかなと思います。



# by batmci | 2019-04-21 12:11 | イタリア紀行 | Comments(0)
2019年 04月 17日
2019春のイタリア出張記その2
翌日ミラノを後に次に向かったのはミラノからもう少し北の某所。
そこでの商談は画像を公開するのは不可というところなので残念ながら画像等無し。
素晴らしいコレクションを見せていただいて商談の方も進み、今年中には何台か日本に入荷出来るかもしれません。
その後アウトストラーダをひたすら走ること4時間、次の目的地に到着。
こちらは何度も訪れていいるクロノメトリック計器のコレクター、お客様にお願いされた修理品なども持ち込んでの商談でした。
a0208987_18465210.jpg
a0208987_18465510.jpg

しばらく来ていないうちに何個か良いメーターなども入手されていて良いモノもありましたが
今はうちにもまだいくつか在庫があるので残念ながら今回はパス。でも、ご要望がありましたらいつでも入手可能ですのでお声掛けください。
この日は朝から600Km以上移動したのでここで宿泊して明日はモストラスカンビオが行われるReggioに移動です。



# by batmci | 2019-04-17 18:01 | イタリア紀行 | Comments(0)
2019年 04月 12日
2019春のイタリア出張記。
3月25日いつものAFでボローニャに到着。
一日目のメインの商談前にいつもお邪魔するレストア工房に。
a0208987_18455183.jpg
沢山の50ccがレストアされていて、こちらは主にベルギーやオランダのコレクターに売れていくそうです。
MVの50ccもあったのですが価格の方が折り合わず残念ですが見送り。
a0208987_18455454.jpg
現在レストア中のジレラ50のエンジン。カバードタイプのエンジンを積んだレアなモデルですが、エンジンはスクーターのG50と共通とは知りませんでした。これは秋には出来上がるそうです。

a0208987_18455852.jpg
その後近くの別の方のガレージに。こちらは売り物のエリート200

a0208987_18460349.jpg
こちらはレストア中のMV 175 CSディスコボランテ、テレスコタイプです。こちらも秋には完成予定。

a0208987_18460711.jpg
その隣のガレージにもお邪魔して見学させていただきました。

a0208987_18461013.jpg
翌日はミラノに移動して商談。

a0208987_18462073.jpg
普通の大通りの細い路地を入っていくと・・・・

a0208987_18461770.jpg
真ん中のパティオの奥にそのお店はあります。

a0208987_18461409.jpg
多分日本でも有名な部品屋さんです。久しぶりに伺ったら引越していて本当に判りにくい場所にありました。
それを言うと「いや、お客さん来ないからここで良いんだよ(笑)」と。
色々見せてもらい、細かいモノの相談をして次の場所に移動。

a0208987_18463574.jpg
こちらもしばらくぶりの訪問、モンツァにある工房で部品製作他の相談。バイクの売り物も有って、こちらは貴重な
Parilla 175 MSDS 重要な部品はしっかりオリジナルで良いコンディションでした。
他にも数台今後交渉予定なのでこちらにご興味の方お問い合わせくださいませ。

そうして翌日ミラノを後にし次の訪問地に向かいます。




# by batmci | 2019-04-12 15:53 | イタリア紀行 | Comments(0)
2019年 03月 21日
ひよっこ2
今月25日からNHKで放映のひよっこ2
https://www.nhk.or.jp/hiyokko/
ドラマの中に登場するバイクの一台をお客様のコレクションを提供してもらいうちで車両のコーディネイトさせていただきました。
撮影は昨年の9月で撮影にも立ち会っていまして、うちが提供したバイクに乗るのは南海キャンディーズのシズちゃん。
その時撮ったのがこちら。
a0208987_09154083.jpg
a0208987_09153262.jpg
撮影は茨城県の山中でとてものどかな所でした。
a0208987_09152597.jpg
サイトのメイキング画像になんと私、映っておりました・・・・



# by batmci | 2019-03-21 09:20 | 仕事 | Comments(0)
2019年 03月 17日
Moto Confort 125 入荷
フランスで1950年代初頭に造られたMOTOCONFORT 125のご紹介。
a0208987_12173174.jpg
a0208987_12173797.jpg
1940年後半第二次世界大戦後にフランスで造られたMoto Becane D45シリーズの兄弟車といったこちらのMOTOCONFORT 125
エンジンとフレームはモトベカンと共通ながらフロントフォークやライト周りなどに違いが有ります。
a0208987_12174701.jpg
エンジンは125cc4ストロークのサイドバルブ、どの国にもない独特のデザインがフランス車の個性を放っています。
a0208987_12175141.jpg
ステップの上側に見える小さなペダルは何とクラッチペダルです。ケーブルを確認していただけると思いますが、こちらはハンドルに付いたクラッチレバーでハンドルでも普通に操作出来ます。なので手と足の2ウェイで操作可能なクラッチとなっています。
これが意外に面白く、独特の操作感が味わえる味のある機構です。
a0208987_12175583.jpg
キャブレターはノーマルから60年代のデロルトに変更して安定性を向上しつつクラッシック感を残しています。
a0208987_12180098.jpg
エンジンは当店にて新品ピストンリングやシール類と一部のベアリングなども交換してオーバーホール済みです。
オイル漏れなども無く安定して安心してお乗りいただけると思います。
a0208987_12180489.jpg
ギアはハンドチェンジの3速です。この排気量でハンドチェンジ4ストロークSVエンジンというのはなかなか無いと思います。
丸くカバーのように見えるのはアウターフライホイールで結構重量があり、そのおかげで125という小排気量なのにシングルならではの鼓動感も結構あって乗っていて楽しいオートバイです。
a0208987_12181435.jpg
ハンドル回りのデザインもフランス車独特、
ヘッドライトの固定も一本のステーで固定される独特なフランス方式です。
a0208987_12182078.jpg
a0208987_12182567.jpg
凝った作りのタンクキャップはとても高級感があります。
a0208987_12183091.jpg
a0208987_12183569.jpg
a0208987_12184073.jpg
当店で一度販売した車両でウインカー取り付けられていてエンジンOH済みでこれからどんどん乗って頂ける車両です。
価格もお手ごろなのでセカンドビンテージバイクやハンドチェンジの面白いバイクに乗ってみたいという方にもお勧めです。
バッテリーを搭載していないのでオイル交換ぐらいでメンテナンスにも手間が掛りませんのでお気軽に乗ってもらえます。
即納状態でお渡しできます、ご興味の方是非一度ご覧くださいませ。
2019/4/12ご成約ありがとうございました



# by batmci | 2019-03-17 18:12 | バイク | Comments(0)