カテゴリ:バイク( 121 )

2018年 06月 11日
オリエント工業製 VOGUE ロードレーサー 
1984年頃に作られたオリエント工業(日本)製VOGUEロードレーサーが入荷。
a0208987_12292414.jpg
a0208987_12300855.jpg
1984年頃に組まれたこちらの車両コンポーネンツは一つのメーカーだけで組まずに
前オーナーのチョイスで色々なメーカーのパーツを使って組まれています。
a0208987_12303847.jpg
a0208987_12310889.jpg
ハンドルとステムはチネリ
a0208987_12325252.jpg
ブレーキはロイヤルグランコンペ
a0208987_12324654.jpg
レバーはサンツアーのSuperbe
a0208987_12315503.jpg

a0208987_12305417.jpg
クランクとハブはシマノ・デュラエース
a0208987_12324138.jpg
a0208987_12320884.jpg
a0208987_12321380.jpg
フロントディレーラーとチェンジノブはサンツアー
a0208987_12322994.jpg
a0208987_12321978.jpg


変速はフロント2速、リア7速。ディレーラーはカンパニョーロ・ヌオーボレコードです。
a0208987_12322450.jpg
a0208987_12323699.jpg
a0208987_12313954.jpg
a0208987_12320381.jpg
a0208987_12314929.jpg
その他大変凝った作りの車両です。フレームサイズは166~172cmの身長に対応したサイズ。
当時の雰囲気ある80年代のクロモリレーサーをお探しの方是非一度ご覧ください。




by batmci | 2018-06-11 12:53 | バイク | Comments(0)
2018年 04月 27日
Lambretta Model C Corsa custom
当店で以前製作したLambretta Model C Corsa cCustom販売のご案内。
a0208987_14454288.jpg
a0208987_14455134.jpg
初期のベベルドライブランブレッタの中で1950年から51年の2年間作られたのがこちらのModel Cです。
Model Bのエンジンをベースにフレームとフロントサスペンションを改良したのが大きな違いで、
これ以降のベベルドライブランブレッタのベースデザインになったモデルです。
a0208987_14460780.jpg
ナックルのような短いスイングアームを持つのが特徴のエンジン。サスペンションはドライブシャフト下に平行に付けられています。
ギアチェンジは一本の太いワイヤーで、リアブレーキはリンケージになっています。

a0208987_14461758.jpg
マフラーはフットボード下にレイアウトされるノーマルマフラーからぐっどアップしてサイド出しになったアバルトマフラーに交換。
ちょっと見えにくいですが、フライホイルカバー前側にポイントのコンデンサーを外出しにして予備のコンデンサーも付けてあります。
これはトラブルにすぐ対応できるよう当時のレーサーなどによく用いられたやり方でレーサーっぽく見えるポイントでもあります。

a0208987_14470324.jpg
ハンドルはオリジナルでとてもいいコンディション。それでも少しだけレーサーっぽくカスタムしました。
a0208987_14471368.jpg
グリップも含めてオリジナルコンディションですハンドルに巻きつけてあるのはタックスホルダーです。中身は本物の納税用紙。
a0208987_14472115.jpg
ライトスイッチはもちろんオリジナル、スロットルはガタが多いので、
レスポンスを良くするのとをレーサーぽく見えるようSuper Pratic Bを使用。
a0208987_14473299.jpg
このカスタムの大きなポイントの一つであるレーシングタンク。こちらは今も現役でモトジロなどに参加されている職人の方が作られた一品。
鉄製でぴったり取り付くとても良い作りの物です。タンクキャップもしっかり50年代のデザインです。こちらも新品です。
a0208987_14474330.jpg
シート後ろに斜めに取り付けられたスペアタイヤはワークスCコルサと同じレイアウトです。
こちらのスペアタイヤブラケットもこちらに合わせて作られた物です。
a0208987_14475435.jpg
ゼッケンプレートはアルミ製でクイックファスナーで取り付けてあります。こちらはトランクの蓋を開けるのを妨げないためです。
アバルトマフラーのカールしたテールパイプがおしゃれです。
a0208987_14480246.jpg
a0208987_14481101.jpg
前面のゼッケンもアルミ製で前側をカットしたレッグシールドに共締めで取り付け。
レッグシールドはオリジナルでなくDの物を流用して作りました。

a0208987_14482404.jpg
a0208987_14483600.jpg
a0208987_14484415.jpg
このタンクのもう一つの特徴はこのようにタイヤの収納が出来るところ。
タイヤの空気を抜く必要がありますが簡単に取り付け可能です。
スペアタイヤキャリア無しもスッキリして可愛らしいです。
あと、オリジナルのノーマルのピリオンシートももちろんありますので二人乗り仕様も可。

a0208987_14485269.jpg
オリジナルのレッグシールドやピリオンシートとステップ、マフラーなどオリジナルの部品はすべて揃っています。
また、このカスタムはオリジナルの仕様にネジ穴一本も開けずに行っていますのでオリジナルに戻すことも可能です。

a0208987_14485862.jpg
a0208987_14490581.jpg
かなりの手間を掛けて作られた車両ですが、オーナー様が新しいバイク購入のため販売となったこちらの車両、
とても良い出来だと思いますのでご興味の方是非ご覧ください。


by batmci | 2018-04-27 17:02 | バイク | Comments(0)
2018年 04月 21日
RUMI Gobbetto Special
a0208987_17345082.jpg
2008年にイタリアから来たこのRUMI、もてぎのGood Oldays などに何回か出場してご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。
現在公道仕様にする為、ノーマルのサイレンサーに交換して音量や特性は公道でも使用できるレベルになってまいりました。
今後保安部品の装着で公道仕様にする予定でしたがオーナーの諸事情で販売されることになりました。
a0208987_18153022.jpg
こちらが現在の仕様、ノーマルサイレンサー仕様です。
サーキット走行ではオープンメガホンでも走行もよし、公道仕様にして走るもよし、お客様のご希望に添える仕様ご相談に応じます。
それでは詳細や価格等ご興味のある方ご連絡お待ちしております。
2018/4/22ご成約ありがとうございました


by batmci | 2018-04-21 18:16 | バイク | Comments(0)
2018年 03月 12日
MI-VAL 175 SS Model Giro d' Italia
1950年代当時、イタリアン2ストロークスポーツではフルサイズ175ccの排気量をもった車両は少ないのですが、
そんな2ストロークスパースポーツの中でもかなり貴重なモデルMI-VAL175SS のご紹介。
a0208987_12495123.jpg
a0208987_12501864.jpg
a0208987_12510796.jpg
この175SS、元の175SSのエンジンから更に上のモデル通称Giro d' Italiaと呼ばれたレース用のエンジンが搭載されています。
その特徴はスチール/アルミと2層に分かれたシリンダーですが、シリンダーヘッドの形状やプラグ位置、燃焼室の形状なども違ったシリンダーや拡大されたエキゾーストポートなど見た目は良く似ているも全く違うエンジンです。

a0208987_12503314.jpg
a0208987_12511346.jpg
キャブレターはもちろんSSI、2ストロークのレーシングエンジンというと過激なように思われますが、
このエンジン、パワーはあるもののとても特性が良く乗りやすいエンジンになっています。

a0208987_12503989.jpg
当時のオリジナルのMI-VALのネームが入ったVDOのメーター、残念ながら動きませんが、ライト周りの雰囲気を締めるのに重要な部品です。

a0208987_12531445.jpg
a0208987_12504717.jpg
バックスキンのタンクパッドがレーシーさを盛り上げます。樹脂製のタンクキャップもオリジナルです。

a0208987_12505359.jpg
シートはパッドと同じ表皮で合わせて張り替えられています。

a0208987_12505944.jpg
リアフェンダーに落とし込まれたシートも当時のレーサーで多く見られたデザイン。テールランプステーももシンプルなデザイン。テールランプはオリジナルと思われる古い物が付いています。

a0208987_12502759.jpg
a0208987_12495996.jpg
当時の公道レーサーならではの長距離のツーリングなどもこなせる安定感がある車体、フレキシブルな特性のエンジンも扱いやすく、2ストロークの軽い乗り味もあってとても楽しく走れるオートバイです。
希少性という面からもほとんどイタリア本国にほんの少数しかない希少なバイクです。
50年代の走るイタリアンにご興味の方是非一度ご覧くださいませ。
2018/3/14 ご成約ありがとうございました。



by batmci | 2018-03-12 12:36 | バイク | Comments(0)
2018年 02月 19日
Mondial 175 Sprint
とても綺麗な外観のMondial 175 Sprintのご紹介
a0208987_12513891.jpg
a0208987_12514648.jpg
とても綺麗なオリジナルと同じキャンディレッド/ゴールドのペイントでレストアされたモンディアル175スプリント。
以前当店にて販売した車両になりますが、エンジンから異音がするということで修理のためお預かりしました。
エンジンを掛けて簡単にチェックしたところ、これはかなりの異音でクランク周りに不具合がありそうな感じの音です。
この状態で乗られていたそうでしたが、これはエンジンを分解して特定個所を見極めないといけないとご報告しました。
当店もここのところ忙しく仕事が詰まっているので、手を付けられるのはかなり先になるとお話ししたところ
オーナー様の諸事情でそのまま販売して欲しいとのご依頼を受けました。
そのような要エンジンオーバーホールの車両ですが、このまま販売させていただきます。
a0208987_12515531.jpg
a0208987_12520388.jpg
エンジンはOHVの175cc、シンプルな構造でそんなに難しいエンジンではありません。エンジンの外観もしっかりしています。
以前に当店で腰上はOH済みで安定して走行できる車両でした。多少の煙はきはあるものの、圧縮は充分にあり、始動性、アイドリングともに良好。また、オイル漏れ、充電不良無く異音のみがしている状態です。異音の原因ですが、正確には分解してみないと特定できませんが、多分クランク周り多分コンロッドのビックエンドかと思われます。
a0208987_12520949.jpg
キャブレターはデロルトUB22BSが付いています。バッテリーも状態良好。ガソリンコックも当時のオルダ―二製がちゃんと残っています。
a0208987_12522794.jpg
a0208987_12522001.jpg
a0208987_12523494.jpg
a0208987_12524207.jpg
オリジナルと同じキャンディレッド/ゴールドで塗られた塗装はとても綺麗な状態です。
a0208987_12525577.jpg
ウインカーの取り付けもスッキリとしたハンドル回り、アプリリア製のライトユニットにメーターも実動です。
a0208987_12530257.jpg
a0208987_12530938.jpg
シートは張り替え済みでとても綺麗です。テール回りも同じく状態は文句なしにいいです。
a0208987_12531683.jpg
当時流行したダブルマフラーが付いています。モンディアル用としてはかなりレアなパーツです。こちらも奇麗な状態です。
a0208987_12532649.jpg
a0208987_12533385.jpg
当店では現在多忙のため修理お受けできませんが、
ご自身でエンジンを直せる方ならお得な格安価格設定でヤフオクに出品中。
ご興味の方ぜひご検討ください。
2018/2/19商談成立ありがとうございました。



by batmci | 2018-02-19 14:59 | バイク | Comments(0)
2017年 12月 24日
Drixton Aermacchi 250
今年最後の入荷のご紹介はこちら。
a0208987_18365741.jpg
Dorxton Aermacchi Ala'd'Oloです。
a0208987_18372327.jpg
a0208987_18380121.jpg
エンジンの詳細は不明ですがアラド―ロのヘッドが搭載されているのでアラド―ロに準ずる仕様になっていると思われます。
a0208987_18381705.jpg
a0208987_18383734.jpg
前後のブレーキは当時のマグネシウムブレーキではでは使用に不安が残るので新品のフォンタナレプリカに交換。
安心して乗れます。
a0208987_18385015.jpg
メーターはクローバーの電気式、ハンドルはメナー二製です。
a0208987_18390375.jpg
今までに数回サーキットで走らせていますので走行可能な状態です。
カウルや別仕様のマフラーなども付属いたします。
国内で滅多に出る車両ではありませんので
サーキット走行やコレクションに是非ご検討ください。



by batmci | 2017-12-24 18:50 | バイク | Comments(0)
2017年 12月 11日
新入荷情報
ここのところ忙しくて更新ならなかったホームページをやっと更新。
新入荷情報です。
a0208987_15301681.jpg
Benelli250SS US仕様 綺麗なバイクです。
2017/12/16ご契約ありがとうございました。
a0208987_15303149.jpg
Moto Morini 175 GT レストア済み。
a0208987_15304354.jpg
Harely Davidson CSR 250 本物のダートトラッカーレーサー

など入荷しています。詳しい説明などまた後ほどアップする予定です。

他にもMoto Guzzi GarettoやFalconeも入荷したのですが、店頭に出る前早々に売約になってしまいました。
ご興味の方是非一度ご覧くださいませ。



by batmci | 2017-12-11 15:37 | バイク | Comments(0)
2017年 11月 11日
Moto Guzzi V7 Sport 入荷。
久々にオールドグッチの中でも誰もが憧れる一台、Moto Guzzi V7 Sport が入荷。
a0208987_14381417.jpg
a0208987_14382612.jpg
V7スポルトは、それまでのループフレームからリノ・トンティが新設計したフレームを採用し、
重心化を図るためにそれまでのダイナモ発電器を背負うエンジンからAC発電器に変更されたエンジンを搭載。
このデザインは後に長きにわたって続くモトグッチVツインの基本デザインとな重要なモデルです。
と、ご説明しましたが、スペックなどは御存じの方がほとんどと思いますので現車のコンディションをご紹介いたします。
今回ご紹介する車両はUS仕様、年式は1973年、日本での初年度登録が1990年、前オーナー様にて大事に乗られていた車両です。
車検は今年8月に取得しておりますので平成31年8月までの車検付き。全体のコンディションはほぼノーマル、
エンジンはノーマルの状態で大きなダメージも無く良い状態だと思います。
a0208987_14384031.jpg
a0208987_14385020.jpg
a0208987_14390231.jpg
a0208987_14401569.jpg

a0208987_14402724.jpg
a0208987_14403997.jpg
エンジン回りはスッキリとしていて小さな傷はあるものの、しっかりと大事にされていたであろう思われる綺麗なコンディションです。
電装系がダイナのトランジスタに変えられている以外はほぼノーマルです。
a0208987_14405124.jpg
メーター周りのコンディションも良いです。ウインカーは日本で取り付けられた物です。
a0208987_14410147.jpg
トマゼリのレバーやデイトナスロットル、オリジナルのワッフルグリップ、CEV169スイッチなどハンドル回りもとてもいい状態です。
a0208987_14411146.jpg
US仕様なのでマイルメーターとなっています。距離は24208マイル。インジケーターランプのステッカーも良く残っています。
a0208987_14413416.jpg
a0208987_14412311.jpg
a0208987_14414415.jpg
タンクとサイドカバーはリペイントされています。キズやへこみも無し、凄く綺麗な状態です。
a0208987_14415251.jpg
シートも破れややれも無くとても良い状態です。
a0208987_14420534.jpg
シャークフィンマフラーももちろんオリジナル。
a0208987_14421771.jpg
テールレンズがライトケースに覆いかぶさっているUS仕様のテールレンズもしっかり付いています。
a0208987_14423021.jpg
a0208987_14424256.jpg
今まで前オーナーにて大事に乗られていた車両で車検もほぼ二年弱残っていて、
簡単な整備点検で即乗り出し出来そうなコンディションです。
乗られれている方がなかなか手放さないためなかなか売り物が出ない車両です。お探しの方是非ご検討ください。
2017/12/6ご成約ありがとうございます



by batmci | 2017-11-11 15:39 | バイク | Comments(0)
2017年 10月 21日
Bultaco Mercurio 155 mod.9
連日の新入荷情報となります、スペイン製ブルタコのメルキュリオ155が入荷。
a0208987_18051364.jpg
a0208987_18052244.jpg
1963年から66年までスペインで作られたブルタコ・メルキュリオ155です。
2ストローク、57X60の153.1ccで11.6CVというエンジンスペック。
91Kgという軽量な車体できびきび軽快に走ります。

a0208987_18053110.jpg
a0208987_18053905.jpg
a0208987_18081041.jpg
シンプルな造形のエンジンですが、エキパイの太さがいかにも走りそうな迫力あります。

a0208987_18055008.jpg
キャブレターはオリジナルから現代のデロルトに交換され安定度もアップしています。
a0208987_18060185.jpg
ハンドルはオリジナルがプレス製のちょっと変わったハンドルが付くのですが、デザイン的にいまいちだったので、
偶然ぴったり付いたチネリ製のハンドルに交換してスポーティーなポジションになり高級感もアップ。
a0208987_18061016.jpg
多分レストア時に0に戻されたか新品であろうメーター。現在は1182Kmを指しています。
a0208987_18061633.jpg
シンプルに丸いタンクはとても可愛い作りです。タンクキャップのデザインも素敵です。
a0208987_18062566.jpg
多分新品のシートASSY、広い座面でちょっと硬めの座り心地で快適。
a0208987_18063592.jpg
シート後ろに付いているのはオイルやプラグなどを入れるための後付けした物です。リアフェンダー下に付いたアルミ製の泥よけの
キッチュな質感がとてもバイクに合っていて可愛らしいです。
a0208987_18064513.jpg
a0208987_18065441.jpg
スペインのバイク、特にロードバイクというとあまり馴染みが無いと思いますが、以前販売したブルタコメトラーラも含め
実際のってみるととても軽快でダイレクト感があり、ハンドリングも良くてとてもいいバイクだと思います。
2ストローク好きの方には自信を持ってお勧めできる一台、是非ご覧ください。





by batmci | 2017-10-21 12:00 | バイク | Comments(0)
2017年 10月 20日
MV Agusta 175 CSGT
1950年代MVの主力モデル175CSシリーズの一台175CSGTが入荷。
a0208987_16380655.jpg
a0208987_16381858.jpg
MV AGUSTA 175 CSGTは1957年に約500台のみ生産された希少車、エンジンは同年に生産されたスポーツモデルCS57と同じ車体とエンジンのヘッドのみ前年まで生産されたCSTLのヘッドを用いグランツーリスモ仕様に仕上げたモデルです。

a0208987_16384989.jpg
a0208987_16385890.jpg
エンジンはディスコボランテで有名なCSSを源流とするチェーン駆動のOHC、ボア・ストロークは59.5X62mmの172.3cc
キャブレターはデロルトUA、電装はダイナモ仕様です。
a0208987_16391939.jpg
a0208987_16392790.jpg
イタリア車独特のえらの張ったタンクはエッジの利いた独特のデザイン。容量は14Lとやや大ぶり。
こちら日本に入荷してからカスタムバイクのペイントで有名なStupid Crownさんで塗装していただきました。
ペイントの質はもちろん、フリーハンドで入れていただいたゴールドラインがとてもいい感じです。
a0208987_16393730.jpg
ハンドルはちょっと変わったデザインのベルリッキ製の専用品。当時としては珍しいバーエンドがクローズドになっているのが特徴です。
スロットルも一般的なSuper pratic BではなくSportが付いています。
a0208987_16394779.jpg
メーターは純正のVDOがちゃんと付いています。
a0208987_16395610.jpg
シートは張り替え済み、少しソフトで乗った感じもよいです。
a0208987_16400383.jpg
バッジもしっかり付いています。
a0208987_16401332.jpg
a0208987_16402496.jpg
かなりオリジナル度が高いレストアがされていてエンジンも問題無く大きな整備も無く乗れそうな車両です。
ですが、もちろん念には念を入れてじっくり整備して納車いたします。
175ccとしては比較的大柄な車両で安定して走れそうで長距離ツーリングなどには良い車両だと思います。
生産台数の少なさからも貴重なMVの一台、是非一度ご覧ください。



by batmci | 2017-10-20 17:44 | バイク | Comments(0)