<   2019年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2019年 12月 26日
今年もお世話になりました。
今年の営業も明日までで現在大掃除の真っ最中です。
今年もお客様各位には大変お世話になりました。
来年もより一層の精進を心がけますのでよろしくお願いいたします。
当店の正月休業は12月28日から1月4日まで、年明けの営業は5日からとなります。
それでは皆様よいお年を!
今年もお世話になりました。_a0208987_17363497.jpg


by batmci | 2019-12-26 17:37 | 仕事 | Comments(1)
2019年 12月 18日
Fontana Oldani Ceriani for Sale !
60年代イタリアンレーシングブレーキの逸品 Fontana Oldani Ceriani を”ヤフオク”にて一挙放出中。
Fontana Oldani Ceriani for Sale !_a0208987_14373057.jpg
こちらは500cc以上のビックバイクに使う通称ビッグフォンタナ。
詳細はこちらから。


Fontana Oldani Ceriani for Sale !_a0208987_14372549.jpg
こちらはアエルマッキ・アラド―ロに純正装備していたセリアーニ。
詳細はこちらから。

Fontana Oldani Ceriani for Sale !_a0208987_14371918.jpg
そして最後はオルダ―二。詳細はこちらから。
フォンタナはリアも在庫ございますので前後セットにも出来ます。ご興味の方是非お問い合わせください。



by batmci | 2019-12-18 14:44 | パーツ | Comments(0)
2019年 12月 18日
今日の作業台。年末の風景。
今年の営業もあと10日を切って年末モードの今日の作業台。
先日年内最後のコンテナの入荷があって展示場は在庫の車両で一杯です。
今日の作業台。年末の風景。_a0208987_12323554.jpeg
そんな中、相変わらず納車整備等忙しくさせていただいております。
今日の作業台。年末の風景。_a0208987_12330030.jpeg
こちらは入荷後長く手を付けられていなかったMondial 175 TV Ocone やっと整備に掛れるようになりました。
エンジンは問題ないものの細かい所に手直しが必要なのでじっくり見ていこうと思います。
今日の作業台。年末の風景。_a0208987_12333050.jpeg
こちらは逆にささっとできることなので早めに手を付けさせていただいたMotobi250SSのハンドル交換。
ハンドルをクリップオンから純正のアップハンドルに交換。
部品は店主のストックから引っ張り出してきました。
今日の作業台。年末の風景。_a0208987_12340547.jpeg
左右を繋ぐ角パイプのブレスバーとクリップオンで留めるアップハンドルがMotobi/Benelli純正のアップハンドルです。
今日の作業台。年末の風景。_a0208987_12343158.jpeg
こちらは納車整備中のモトグッチ・ガレット、走りは全く問題なく調子も良いのですがアイドリング時に少し煙はきが多いので
腰上分解してOH中。部品が揃い次第組み立てて終了となります。
オーナー様にはお待たせいたしますが少々お時間頂きます事ご容赦ください。
その他にも色々と作業は並行しております、年末にお届け出来ないお客様にはご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。




by batmci | 2019-12-18 12:30 | 仕事 | Comments(0)
2019年 12月 07日
2台のMoto guzzi Galletto
当店には大型のグッチオーナーのお客様も多く、セカンドバイクに小さなグッチもお持ちの方も多くいらっしゃいます。
小さなグッチというとやはりビンテージになりそんな方々のチョイスとしてはAironeやlodolaという方が多かったのですが、
そんな中ここ最近人気が上がっているのが一連のGallettoシリーズです。
当店でもここ何年かで数台輸入してお好きな方々に嫁いで行き皆元気に走っております。
そんな人気のガレット、今回イタリアから2台入荷しました。
2台のMoto guzzi Galletto_a0208987_11300553.jpg
こちらは最終型手前192ccのGalletto 200 と言われるモデル。通常ベージュカラ―が多い中グッチらしい赤にリペイントされています。
更にリアやサイドにキャリアを装着、シート前にはオプションのボックスも付いたフル装備仕様です。
機関もしっかりしていて軽整備で乗り出し可能です。
2台のMoto guzzi Galletto_a0208987_11300320.jpg
そしてこちらは160ccの初期型Galletto、今回入荷した車両にはスペアタイヤの代わりにアルミ製のシュラウドカバーが付いています。
こちらは当時の純正オプションパーツで聞いたところによると当時はこのシュラウドかスペアタイヤかどちらかが選べたそうです。
ガレットというと横向けに積んだスペアタイヤがデザインのポイントでほとんどのガレットはスペアタイヤが選ばれていたようで、
このカバーが付いた車両はちょっと珍しいと思います。
初期型のガレットは後のモデルとは違うところが色々とあり、整備においても少し手間が掛るところなどもありますが、
しっかり手を入れてやれば実用にも問題無く使っていただけると思います。
おかげさまでこの2台は輸入される前からお話しを頂いていた方に入荷早々決めていただいて既に売約済みなのですが
せっかく入荷した車両ですので紹介したく、オーナー様に許可をもらい掲載させていただきました。
ガレットはイタリアでも未だに人気のある車両なのでじっくり探せばまた良いコンディションの物入荷すると思います。
もし、お探しの方いらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。




by batmci | 2019-12-07 11:51 | バイク | Comments(0)
2019年 12月 06日
Mondial 175 TV
先日イタリアから輸入されたMondial 175 TVが店頭販売出来る状態に仕上がりましたので早速ご紹介。
Mondial 175 TV_a0208987_17175244.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17175726.jpg
1950年代、ギアトレインのDOHCやOHCなどモンディアルのレーシングバイクは高度なメカニズムを用いてGPを始め公道レースなどでも大活躍していましたが、市販車は凝ったデザインながらOHVのエンジンが用いられていました。そんな中、このTVシリーズはチェーン駆動のOHC機構を搭載し、レーサーのイメージを受け継いだデザインで好評を博しました。

Mondial 175 TV_a0208987_17180332.jpg
大きく張り出したカムチェーンを収めたカバーが特徴のエンジン、カバーのフィンは当時のレーサーと同じデザインです。

Mondial 175 TV_a0208987_17181240.jpg
電気系は当時の高級車の定番ダイナモ仕様でポイントはカムシャフトと同軸となった手動進角です。

Mondial 175 TV_a0208987_17181517.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17180855.jpg
キャブレターはイタリア車定番のデロルトUB、当時の仕様としては珍しくファンネルでなくエアフィルターが付いているのが標準です。

Mondial 175 TV_a0208987_17181943.jpg
専用のクリップオンハンドルが付いたフロント周り。右側ハンドルが手動進角、左がチョークノブとなっています。
ステアリングダンパーノブもオリジナル。

Mondial 175 TV_a0208987_17183407.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17184840.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17191118.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17182475.jpg
下側だけでなく上側にもえらが張った独特のデザインのタンク。
デカールを含めオリジナルの塗装が残ったタンクはとても良い雰囲気です。

Mondial 175 TV_a0208987_17182182.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17182730.jpg
シート皮も破れはあるもののオリジナルの状態を保っています。シートの張替は問題無くできますので気になる方は後々交換も可能です

Mondial 175 TV_a0208987_17183193.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17183948.jpg
Mondialの鋳込み文字が入った美しいコニカルハブのブレーキが前後ともに付いています。
鉄のH断面リムもいい雰囲気を出しています。

Mondial 175 TV_a0208987_17184159.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17190285.jpg
Mondial 175 TV_a0208987_17185936.jpg
こちらの車両はレーシングモンディアルのコレクターのガレージで長年保管されていた個体で、発見当初は埃が被っていてパッと見それほど綺麗な車両ではありませんでした。ですが、よく見ると塗装の状態も良さそうで磨けば光る車両だと思い輸入してまいりましたところ、丁寧に塗装のディティーリングをすると当時ならではの深い黒の塗装が浮かび上がってまいりました。エンジンも始動点検したところあっさり掛ってメカノイズもなく、更に整備すれば安心してお乗りいただけると思います。以前から当店では当時から残るオリジナル状態のバイクをお勧めしていますが、こちらの車両も自信を持ってお勧め出来るとても良い個体です。時代を経た本物の風合いを是非一度ご覧ください。
2020・2・28ご成約ありがとうございました


by batmci | 2019-12-06 18:24 | バイク | Comments(0)
2019年 12月 02日
Side Way Trophy 2019 Winter
12月1日今年最後のサーキットイベント、Side Way Trophy WinterにMotobi Club Giapponeから2名3台のバイクで参加しました。
Side Way Trophy 2019 Winter_a0208987_11190556.jpeg
今回の参加はレースカテゴリーでは前回のブログで紹介したAermacchi Ala d' Oro 250とHarly Davidson CRS 250。
それとカフェレーサークラスにSuzuki Wolf 90と3台の参加です。
Side Way Trophy 2019 Winter_a0208987_11192807.jpeg
店主は先日販売したAla d' Oroのオーナー様への引き渡し前のテストもかねて参加。
初期型のAla d' Oroに乗るのは初めてでしたが、後期型よりナローなフレームと4速ながら程よくクロスしたミッションが気持ちよく、
エンジンのパワーも申し分なし、キャブレターのセッティングも合っていてスムーズな吹け上がりでいい感じでした。
素晴らしい効きのオルダ―二製のブレーキなども相まってとても楽しく乗ることが出来るバイクだと確認出来ました。
Side Way Trophy 2019 Winter_a0208987_11225093.jpeg
Photo by Junichi Okumura

あとは走行後の整備を行い、来年は新しいオーナーの元でサーキットをご一緒できるのが今から楽しみです。
これで今年のオートバイイベントはこれにてすべて終了。今年も無事事故や故障などもなく終えることが出来てホッとしております。
今年も残すところあと一カ月弱ですが、出来るだけ多くの仕事を終えられるよう頑張って行きますので
お待たせのお客様もう少々お待ちいただけますと幸いです。





by batmci | 2019-12-02 11:15 | イベント | Comments(0)