<   2020年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2020年 02月 21日
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。
以前当店で販売したモトグッチアイローネスポルトが里帰り入庫。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11324687.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11330786.jpg
当店でもお勧めのクラッシックイタリアンの一台モトグッチ・アイローネ。
こちらの車両はクロームメッキタンクで自動進角のマグネートとなった1954年頃のスポルトです。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11325641.jpg

ツーリスモとスポルトの違いですがエンジンがツーリスモの9.5HPから12HPにアップされたのがスポルト。
エンジンの外観ではイタリアンレーシングバイクの定番パーツSSIキャブレターが使われているのが一番の特徴です。
そして内部もハイコンプピストンや大きくなったバルブ径、強化バルブスプリングなど細かい所まで仕様が違います。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11325456.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11344406.jpg
そしてこちらもスポルトの特徴、ツーリスモよりバックステップになったステップ。大きな違いは踵踏みから普通の踏み方になったリアブレーキペダルです。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11333753.jpg
やはりSSIキャブレターは格好が良いです。オイルタンクのメッキはスポルトだけの仕様です。
右上に見えるガソリンコックもグッチ純正のタイプがしっかり付いています。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11331232.jpg
ハンドルバーはスポルト用のスワローハンドル。巻き上げ式のスロットルも純正仕様のままです。
ステアリングダンパーノブにリベットで付けられているのは当時のディーラーでつけられたバッジ。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11331451.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11332858.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11333454.jpg
シートはスポルトらしくピリオンシート仕様になっています。もし、キャリア仕様をご希望の場合はキャリアの在庫もありますのでご相談ください。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11325911.jpg
テールランプはストップランプを取り付ける為パリラなどでも使われた当時の高級品Cataluxが付いています。もちろん純正の丸型のテールにも交換可能です。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11330978.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11325012.jpg
250ccで車検も要らず、高速も乗れてクラッシックな外観と裏腹によく走ると評判のアイローネ。
安定感ありながらハンドリングも軽快で山道を走るのも意外と楽しく、長距離を走っても疲れないツーリング向きのバイクです。
気になる信頼性も抜群で今まで多数の車両を販売してきましたが深刻なトラブルは全くと言っていいほど無く、その点もお客様にお勧めできる所であります。
以前に販売した際に整備や新品のタイヤに交換等してありますので簡単な点検のみで即納可能な一台です。
クラッシックバイクに乗ってみたいという初心者からベテランライダーまでお勧めの一台です。




by batmci | 2020-02-21 12:22 | バイク | Comments(0)
2020年 02月 12日
Mondial 175 Ocone
年末から納車整備を行っていたモンディルTV 175のスポーツモデル 175 Oconeを納車。
Mondial 175 Ocone_a0208987_16430611.jpeg

Mondial 175 Ocone_a0208987_16432690.jpeg
トラックに積むと真横から見るようなアングルになって凄く格好良かったので思わずパチリ。
これで年末からの仕事で納車待ちは大分少なくなってきました。
店主は明日明後日と関西まで出張です。お客様にはご迷惑お掛けしますが週末には戻りますのでよろしくお願いいたします。




by batmci | 2020-02-12 16:39 | 仕事 | Comments(0)
2020年 02月 08日
今日の作業台
年末と年明けと作業していた車両を続々納車させていただいて少し作業スペースに余裕が出てきた店内。
順番待ちで長年お預かりしている車両も順次作業に移れそうです。
そんな今日の作業台には充電系の故障でお預かりしたMoto Guzzi 125が上がっています。
今日の作業台_a0208987_11322234.jpeg
なかなか見る事が無いと思うMoto Guzzi 125 2tの内部、今回はダイナモの不良なのでダイナモを外すべくケースカバーを開けます。
チェーンドライブされるダイナモを収めるために前後に長いクランクケースはこのようなレイアウトゆえというのが良く分かります。
今日の作業台_a0208987_11330375.jpeg
今回はダイナモ本体でなくレギュレーターの不良だったので、在庫してあるマレリ用の電子式レギュレーターに交換。
本体も分解清掃してしっかり発電するようになりました。
今日の作業台_a0208987_11332005.jpeg
この電子式レギュレーターはマレリのダイナモ専用に作ってあり元のレギュレーター取付通りにピッタリ収まります。
マレリのダイナモは意外に丈夫で、今までアーマチュアの巻き直しなど大掛かりな修理は少ないのですが、
たまにレギュレーターがダメになることがあり、その際こちらの電子式レギュレーターを使っていて当店では定番の補修部品です。
多くのイタリア車このダイナモが使われているので出来るだけ在庫を持つようにしています。
今日の作業台_a0208987_11335261.jpeg
そしてこちらは長い間お預かりしているBenelli 250 の整備、取り敢えず動くところまでの確認作業。
今日の作業台_a0208987_11341453.jpeg
綺麗に並んだギアトレインにうっとりです。まずはマグネートの修理からです。
そのほかにも並行して色々と作業を進めておりますのでお待たせのお客様もう少々お待ちいただけますと幸いです。



by batmci | 2020-02-08 11:31 | 仕事 | Comments(0)