2019年 03月 15日
春のイタリア出張。
今年も恒例の春のイタリア出張に行ってまいります。
今回は3月24日出発して帰国は4月2日の予定です。
今回いつもより少し足を伸ばしバイクなど見てくる予定です。
出張中イタリア車関係では対応できずお客様各位にはご迷惑おかけしますがご容赦ください。
イタリア車の部品でご注文などは出張前日までお受けいたしますので
こちらのコメント欄に非公開コメント入れていただくか、FAXやメール等にてご注文いただけますと幸いです。
a0208987_13440870.jpg



# by batmci | 2019-03-15 13:44 | 仕事 | Comments(0)
2019年 03月 11日
Motobi 125 入荷。
4ストロークモトビ初期の4速モデル125が入荷しました。
a0208987_11155766.jpg
a0208987_11160632.jpg
この車両、少し変わった仕様で175ccモデルのカトリアに125 Imperiale Sportのエンジンを搭載した車両になります。
といっても125と175のフレームは全く同じで、足回り特にフロントフォークとフロントブレーキが125に比べて175の方がグレードが上なので
125の足回りグレードアップバージョンとも言える車両になっています。
a0208987_11161954.jpg
a0208987_11163941.jpg
a0208987_11162871.jpg
エンジンは60年以降の4速125 Imperiale Sportを搭載。
ノーマルの125とはシリンダーが鉄からアルミ、キャブレターのダウンドラフトと大径化等でパワーアップされています。
a0208987_11165230.jpg
スポーティなスワローハンドルが付いてメーターもロゴ入りの年代のあった物が付いています。
a0208987_11170000.jpg
a0208987_11171029.jpg
タンクはリペイントされて綺麗に仕上がっています。
a0208987_11172295.jpg
a0208987_11173011.jpg
シートは前オーナーの好みで長距離ツーリングにも楽にこなせる最後期型に交換してあります。
a0208987_11174147.jpg
a0208987_11174975.jpg
全くのオリジナルとは言えない仕様ではありますが、125クラスより格上の足回りや大容量タンクはむしろグレードアップとも言える仕様で
125クラスのツーリング用としては使い勝手が良い仕様だと思います。ウインカーも取り付け済みで機関は良好な実動状態です。
今回この手の車両としてはかなりお値打ちプライスなので初めてのイタリアンビンテージとしてもお勧めです。
ご興味の方、是非現車をご覧くださいませ。
2019/4/12ご成約ありがとうございました



# by batmci | 2019-03-11 11:36 | バイク | Comments(0)
2019年 03月 06日
Magni Sfida 1100 ie
とてもコンディションの良いMagni Sfida 1100 ie が入荷。
a0208987_16532819.jpg
a0208987_16533838.jpg
a0208987_16534718.jpg
この手のMagniと言えば色々とカスタムされている車両が多いと思いますが、この車両は外観、機関ともにほぼノーマル状態を保っています。
カスタムされている個所としてはGuzzi Sport(Moto lavoro)のサイレンサーぐらいと後でご説明しますがあと一か所ぐらいで
この状態で中古車としてディーラーの福田モータースから販売された車両です。
a0208987_16535582.jpg
エンジンはMoto Guzzi 1100 Sportのインジェクション仕様を搭載。グッチガード以外エキパイも含めてノーマル状態です。
カーボン製のスポイラ―がカッコイイです。

a0208987_16540301.jpg
エンジンその他機関には問題無く、車検は今年になって取得したところで33年の1月まで付いています。
現オーナーになってあまり走行されていなかったそうで、実に良い状態を保っています。

a0208987_16542188.jpg
走行は27200Kmです。前回の車検時の走行距離が27100Kmでしたのでほとんど走行しておらず動態保管という状態です。
前オーナーは車両をとても大事に扱う方なので状態は申し分なく綺麗だと思います。
a0208987_16543243.jpg
a0208987_16544176.jpg
サイレンサーはGuzzi Sport jingushiのカーボン製に変えてあります。

a0208987_16544854.jpg
この車両の一番の特徴ので上に書きましたもう一か所のカスタムというのはこちら。
ノーマルのパラレログラモスイングアームの前後の角度を変えるというカスタムを行っています。
これは当時Guzzi Sport で行われていたカスタムで、ノーマルのアンチスクワットが発生しない構造から
アンチスクワットを発生させてコーナーリング性能を上げようということで行われていたようです。

a0208987_16551892.jpg
a0208987_16545531.jpg
a0208987_16550243.jpg
a0208987_16550915.jpg
a0208987_16552829.jpg
a0208987_16553626.jpg
Magniの中でもスポーティなこのモデルはエアボックスを外したり、
エキゾーストやインジェクションをキャブに変えるなどカスタムされた例が多く、
ノーマルのままと言っても良い今まで大事にされてきたコンディションの良い車両は今や希少です。
これからも大事に乗って行けるであろうこの一台、ご興味の方是非一度ご覧ください。



# by batmci | 2019-03-06 18:04 | バイク | Comments(0)
2019年 02月 23日
久々今日の作業台。
久しぶりの今日の作業台、1月18日からなかなか更新出来なかったのは、作業に集中しておりましたのもなのですが、ブログ用の画像とPCとの接続がうまくいかなく、画像をアップするのが難しく更新できずにいました。ですが各作業もやっと落ち着いて、画像の問題も解決してやっと更新の今日の作業台です。
a0208987_16402786.jpg
Moto Morini Sette bello もうすぐ外注にお願いしていたシートの張替が上がってくるそうでぼちぼち形になりそうです。
走りだすまでにはまだ部品など必要ですが、入手は次のイタリア出張でと作業は一旦休止です。
a0208987_16401171.jpg
春に納車ご希望との事だったガレット200、一通りの整備点検でエンジンも安定してテスト走行に入ります。
a0208987_16412376.jpg
長い間お預かりしていたLaverda 100 Corsa エンジン組み立て開始。お預かりしていた間に色々な仕様のコルサのパーツを入手出来たので検分しながら組み立てです。
a0208987_16411080.jpg
a0208987_16405509.jpg
カムやピストン、ミッションの組み合わせを決めて腰下までは組み立て完了。ここからまた部品の加工や調達に入るので
こちらもイタリア出張で部品を入手してから作業再開です。
a0208987_16395119.jpg
こちらのMoto Guzzi GTSはピストン/シリンダー回りが主な作業でしたが、組み上げて試走したところマグネ―トにも不具合を発見。
分解整備ついでに色々細かいところにも手を入れてきっちり走るようになりました。
そしてこんなバイクも少しづつ仕上げ中。
a0208987_16403987.jpg
JAPAUTO VX1000 当時、フランスのホンダ輸入代理店であったJAPAUTOがCB750Kをベースに造った耐久レーサーレプリカです。
まだ完成ではありませんが外観は大体出来上がってこれから細かい作業に入ります。
滅多にあるバイクではないのでご興味の方是非ご覧くださいませ。ド迫力です。
そしてそろそろ恒例の春のイタリア出張もスケジュール決まりました、
詳しくはまたご案内いたしますので、部品の注文などよろしくお願いいたします。



# by batmci | 2019-02-23 11:15 | 仕事 | Comments(0)
2019年 01月 17日
Motobi 250 SS
とても綺麗なオリジナル仕様のモトビ250SSが入荷しました。
a0208987_18171615.jpg
a0208987_18231373.jpg
当店一押しのイタリアンのモトビ、その最強モデルがこの250SSです。1966年から1973ぐらいまで作られた250SSですが、
こちらはカバーなしのマルゾッキフォークにスクエアなタンクシートを装着した中期型になります。
a0208987_18232801.jpg
a0208987_18233607.jpg
74X57というショートストロークのOHVエンジンはアクセルにリニアに反応するレスポンスがとても良いエンジンです。250はトルクもあるので流して走っても充分に走ります。
a0208987_18234483.jpg
a0208987_18235390.jpg
a0208987_18240265.jpg
こちらは以前のオーナーのお好みでウインカーを装着。あまり目立たないように装着出来たので違和感は少ないと思います。
a0208987_18240905.jpg
こちらは当時のちょっと変わったアクセルホルダーが付いています。ウインカースイッチを左側にしましたので
ヘッドライト関係のスイッチは右側に移設。
a0208987_18245635.jpg
エッジの利いたスクエアタンク60年代後半のデザインという感じで今見ても斬新かと思います。

a0208987_18284366.jpg
a0208987_18285628.jpg
a0208987_18290482.jpg
同じくこちらもエッジが利いたデザインでタックロールが全面に入っているというのもタンクのデザインとマッチしていると思います。

a0208987_18291715.jpg
a0208987_18311726.jpg
ウインカーの取り付け以外ほぼオリジナル仕様でペイントの状態も良く、納車後エンジンその他手を入れられてかなりいい状態の車両です。
60年代250ccクラスのイタリアンのなかでも最高にテンションが高い走りをするスパルタンなバイクです。
大型車からイタリアンクラッシックをお試しするにも持ってこいの車両です。
なかなか売り物が出ませんのでご興味の方是非一度ご覧くださいませ。
2019/2/9ご成約ありがとうございました




# by batmci | 2019-01-17 11:46 | バイク | Comments(0)