2018年 09月 15日
Mostra scambio Imola 2018 その2
さて、翌9月7日、モストラスカンビオイモラが始まりました。
昔は土曜朝の5:00から入場が始まり大変勢いがありましたが、最近は金曜7:00からと余裕で、マーケットの始まりというより出展設営の時間に見学できるといった雰囲気で人もそう多くなくのんびりとしたスタートです。
店主もとりあえず自転車など使って目ぼしい物を物色しますが今年はあまりこれ!といったものが少ないです。
そんな中、気になったモノたちの画像です。
a0208987_13071896.jpg
Moto ViViのモトカロ。この手の車両としては綺麗に残っています。
a0208987_13072829.jpg
これは個人的に気になったモトグッチ・ディンゴ。オリジナルのままで貼ってあるサイケデリックなステッカーがいい味出してました。
a0208987_13074069.jpg
綺麗なパリラ175の後期型。知り合いの人が持ってきていました。
a0208987_13074753.jpg
車のフェラーリとは関係ないFerrari 3台ほど見かけましたが全部売れてました。
a0208987_13075212.jpg
綺麗にレストアされた50ccのスポーツバイクはヨーロッパ中で結構人気があります。
a0208987_13080022.jpg
そんな50ccの中で今年の一番と思ったのがこちらASPESの50実物を見るとこの振りきれたデザインがもっとよくわかります。
本当にカッコ良かったです。
a0208987_13080878.jpg
前にも見たことあるカルデリーノ改。可愛らしいです。
a0208987_13081469.jpg
なかなか見ないMoto DEMMの125。
a0208987_13082321.jpg
70年代のこの手のバイクも少なくなりました、SEGONI
a0208987_13083163.jpg
今回本当に惜しかった車両、MV AGUSTA 175 CSS 本当にいいオリジナルコンディションの車両。
見つけた時には既に売約済みで残念でした。




# by batmci | 2018-09-15 13:23 | イタリア紀行 | Comments(0)
2018年 09月 14日
Mostra scambio Imola 2018
今年もイタリアのイモラサーキットで行われるMostra scambio Imolaに行ってまいりました。
9月4日、いつもの羽田発の夜便で出発が台風の為、出発時間が翌AM2:00と変更されてしまい色々とスケジュール変更、何とかなりましたが
今回は初めからちょっと大変な旅になりました。
本当は翌朝いちに到着が大幅にずれて夕方にイタリアに到着。時間に余裕がないのですぐに移動して最初の仕事を片付け、その日はそれで終了。
翌朝イモラに向けて移動しました。モストラスカンビオは金・土・日の三日間ですがその前にゲリラ的に行われているマーケットに顔を出しました。
a0208987_15411799.jpg
a0208987_15413226.jpg
これは大変珍しいLambretta E プルスタートのモデルです。オリジナルコンディションでいい感じ。
a0208987_15413896.jpg
a0208987_15414318.jpg
a0208987_15415026.jpg
ここはメインがスクーターなので色々といいスクーターの売り物があり毎年見るのが楽しいです。ヨーロッパ中からスクーターバイヤーが来ているので目ぼしい物は本番が始まる前に買われてしまいます。日本では落ち着いていますが、ヨーロッパやアジアではスクーターシーンは今も活発です。
a0208987_15415904.jpg
と言いつつバイクも少しはあります、そんな中で気になったのはこちら。
Moto CMの160ツーリスモでは無いようですがスポルトにしたら一部の部品が違うような難しい個体でした。
で、今回はここでは出物は無し、明日からの本番に期待して撤収しました。





# by batmci | 2018-09-14 15:51 | イタリア紀行 | Comments(1)
2018年 09月 04日
秋のイタリア出張。
本日の夜から恒例の秋のイタリア出張に主発です。
帰国は9月11日の予定です。
出張中イタリア車関係の業務に対応が出来ないことでお客様各位にはご迷惑をお掛けしますが何卒ご容赦ください。
部品の追加注文等店の者でも対応出来ますのでお忘れ物などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
それではいってまいります


# by batmci | 2018-09-04 18:47 | Comments(0)
2018年 08月 29日
Ducati Cucciolo
以前に当店で輸入販売したDucati cucciolo、オーナー様ガレージのレイアウト変更で販売となり店頭にて展示中です。
a0208987_17275311.jpg
a0208987_17280153.jpg
言うまでも無く有名な話ですが、ドカティがオートバイ事業に進出し最初に作ったのがこのクッチョロです、元はSiataが作ったエンジンですがそれをライセンス生産して自転車に搭載するキットとしてやカプロニ製のフレームなどに組み合わせて販売されました。
a0208987_17281157.jpg
a0208987_17282333.jpg
a0208987_17283322.jpg
エンジンはちょっと特殊な4ストロークプルロッドOHVの48cc、ミッションはペダルを回してクラッチと2速のギアチェンジを行うこれまた特殊な構造です。
a0208987_17290940.jpg
とっても可愛らしいキャブレターはcuccioloの鋳出しがあるWeber製。
a0208987_17284172.jpg
初期のクッチョロはこちらにSIATAのロゴがありますがこちらはドカティ製の物です。
a0208987_17285226.jpg
特徴的なペダルにもドカティのロゴが。
a0208987_17290238.jpg
a0208987_17291780.jpg
この固体の一番の特徴、ペダルを前後に回してクラッチ操作とギアチェンジを行うのがクッチョロ独特の機構ですが、こちらの車体は一般的な左手クラッチとハンドチェンジで変速を行う様になっています。
a0208987_17292790.jpg
その操作は左側ハンドルグリップがツイストして捩じってこちらがエンジンの圧縮を抜くデコンプ、レバーがクラッチ、右側のハンドルグリップは同じくツイストしてスロットル、レバーは前後ブレーキを同時に掛けるインテグラルブレーキになっています。
タンクの右前に見えるのが上が2速、下が1速でその真ん中がニュートラルというハンドチェンジレバーです。
a0208987_17293512.jpg
一本のレバーに前後ブレーキケーブルが付いているインテグラルブレーキがよくわかるアングルです。
a0208987_17294886.jpg
フロントフォークは本格的なプレスガーターフォークが使われています。ブレーキもアルミ製のドラムブレーキでこの手の車両としては高級な作りです。
a0208987_17295680.jpg
a0208987_17300655.jpg
リアショックはもっと凝っていてカンチレバー方式のスイングアームになっています。調整付きフリクションダンパーも付いています。
このデザインは当時のジレラやグッチなどに使われていた手法でフレームのデザイン含め部品点数もかさむかなり凝った物です。
a0208987_17301878.jpg
ガソリンタンクはこの手のモペッドにしては大きめの物でメッキが掛った高級仕様。タンクキャップの造りも繊細でとても良い作りです。
a0208987_18380893.jpg
シートは新品に張り替え済みです。キャリアの造りが凝っています。リアフェンダーも深くなっていていい作りです。
a0208987_18383898.jpg
テールランプは当時の汎用品です。リアショックのアルミ製エンドパーツの造りがこれまた綺麗です。

a0208987_17302942.jpg
a0208987_17304068.jpg
クッチョロは元々エンジンキットとして販売された為、色々なフレームが作られて組み上げられていました。
大体は自転車に毛が生えた程度で作りも簡素で、心が惹かれるような作りの物は滅多に見ることがありません。
店主も長い間良いクッチョロが無いかと色々と見てきましたが、いままでぐっときたのは以前販売した物と今回ご紹介しているこの車両ぐらいで本当にいい車両は滅多にありません。この車両の細部をじっくりがご覧になって他の車両など画像検索などしてご覧ください、
きっと違いが分かると思います。
2018/8/31商談中です


# by batmci | 2018-08-29 18:15 | バイク | Comments(0)
2018年 08月 19日
YAMAHA YDS-3 入荷。
当店では珍しい国産旧車のヤマハYDS-3が入荷。
a0208987_11305472.jpg
a0208987_11310360.jpg
アメリカから里帰り車両のこのYDS-3タンクとサイドカバーはノンオリジナルペイントですが
それ以外はとても良いオリジナルに近い状態です。
a0208987_11311559.jpg
a0208987_11312415.jpg
エンジンはautolubeの分離給油方式、エンジン回りはラバーパーツ含めとても良い状態です。
a0208987_11313523.jpg
ハンドルは国内仕様の一文字から少しアップなコンチネンタルハンドルに交換されています。
a0208987_11314573.jpg
a0208987_11315519.jpg
メーター周りもやけは少なくインジケーターランプ類欠損なく良い状態です。
a0208987_11320380.jpg
残念ながらライトリムは傷ありですがメッキはしっかりしています。ライトケースの状態良し、キーも綺麗で機能も問題なし。
a0208987_11321263.jpg
フロントフェンダーに若干へこみと磨き傷あり、曲がりや大きなゆがみはありません。

a0208987_11322178.jpg
a0208987_11322820.jpg
タンクはオリジナルペイントではありませんがそこそこ綺麗に塗られています。タンクキャップ類の状態もいいです。
a0208987_11330696.jpg
シートは内部のウレタンも含めきっちりレストアしてあります。張りも含めてとても綺麗に仕上がっています。
a0208987_11331692.jpg
もちろんYAMAHAのロゴもしっかり入っています。テールランプの状態も良いです。
a0208987_11323613.jpg
a0208987_11324548.jpg
当店のお客様が一度乗ってみたいと購入されたこの車両、購入後当店にて前後タイヤ交換含め全体的に整備点検してしっかり日常の使用に使える状態になっています。オーナーはこのバイクを充分堪能したので別のバイクに乗り換えで今回当店より販売することになりました。
安心して乗れる車両お探しの方是非一度ご覧ください。なお、こちらは近々ヤフオク!にも出品予定ですので
気になる方はお早目のお問い合わせくださいませ。
2018/8/29ご成約ありがとうございました



# by batmci | 2018-08-19 11:51 | バイク | Comments(0)