2019年 10月 24日
第6回ちっこいのツーリング。
当店のお客様有志によるツーリングのご案内。

今年も「ちっこいものツーリング」を開催する事になりま
した。
https://www.facebook.com/events/678679595987689/

ちっこいバイク(50cc〜)で埼玉の田舎道をゆる〜く走ろう、という企画です。

参加するバイクの排気量に制限はありません。
ただし、「ちっこいバイク」メインのツーリングですので、ペースもそれなりです。
原付二種までのバイクでの参加が望ましいです。

雨天中止です。
前日の夕方17時時点のYahoo天気にて50%以上の降水確率で中止にします。
その場合、こちらのトピックでお知らせいたします。
個人的にお誘い頂いた方には、個別にお知らせをお願い致します。

開催日: 11月24日 日曜日

集合場所 :「道の駅 いちごの里 よしみ」
http://www.ichigonosato.com/

時間: 10:00集合 10:30出発 14:00頃に解散予定

参加条件: 子供の心をもった紳士淑女のバイク乗り。

昼食場所: ヒルトップ ファーム
http://
www.hilltopfarm.jp


参加ご希望の方はこのブログにて非公開コメントにて参加表明頂けますと幸いです。
クラッシックのみでない気軽なイベントですのでご興味の方お気軽にお問い合わせください。


# by batmci | 2019-10-24 15:29 | イベント | Comments(0)
2019年 10月 21日
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。
イタリアにてとても丁寧なレストアがなされたアイローネスポルトが入荷しました。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11533231.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11533616.jpg
ビンテージモトグッチの中でも人気モデルのアイローネ、250ccゆえに車検も要らず走りはクラッシックらしい中にも安定感があり
故障も少なく、部品の入手も心配なく維持も簡単で当店でもいままで数多く販売してきました。
すべての車両が今も元気に走っていてオーナー様からの評判も良く、本当にお勧めのモデルです。
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11534019.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11534475.jpg
エンジンはグッチ伝統の水平シリンダーOHV。点火はマグネ―トでその他の電気系はダイナモ発電です。
機能パーツ類がカバーされて隠されることなく見えてギアチェンジの機構の動きも見えるなど大変見ごたえのあるエンジン造形です。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11534976.jpg
そしてこちらもグッチ伝統のアウターフライホイール”ベーコンスライサー” 
エンジンの回転さえも可視化するこの機構、
メカ好きにはたまらないモトグッチならではのものです。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11535430.jpg
こちらの車両はスポルトになりますのでキャブレターはデロルトのSSI25Fが付いています。
引っ張りタイプのガソリンコックや金属パイプとゴムホースの組み合わせのガソリンラインもオリジナル通り。


Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11540215.jpg

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11535739.jpg
ハンドルはスポルト仕様スワロータイプでオリジナル通りの巻き上げ式スロットル。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11540617.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11541030.jpg
フロントサドルシート、パッセンジャーシート共に新品然としてとても綺麗でゴムにも張りが有って乗り心地も抜群です。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11541792.jpg
マフラーも新品、タイヤも新品と言っても良いぐらいのコンディション。子持ちラインの入った塗装の状態も文句なしの状態です。
リムもスポルト仕様、H断面のアルミリムです。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11542710.jpg
エンジンその他ほぼスポルト仕様なのですが、ステップのみツーリスモ仕様になっていて、ポジションはよりリラックスしています。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11542295.jpg
左側のブレーキペダルもツーリスモ仕様の為これもグッチ独特の踵ブレーキになっています。
踵で踏むというと違和感あるかもしれませんが、すぐに慣れますし、慣れると以外に扱いやすく乗られている方には好評の機構です。
スポルト仕様に変更をご希望の場合もステップキットの在庫が有りますのでコンバートは可能です。

Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11543659.jpg
Moto Guzzi Airone Sport 入荷。_a0208987_11544156.jpg
外観、機関からタイヤに至るまでとても良いコンディションを保っている車両で、
当店にて販売後、大切に乗られていたお客様の乗り換えで入庫したすぐに乗り出し頂ける車両です。
近くへのちょっとした散歩から長距離ツーリングまでマルチにこなせる乗っててとても楽しいバイクです。
安心して乗れる綺麗で確実な車両をお探しの方是非ご覧ください。



# by batmci | 2019-10-21 13:03 | バイク | Comments(0)
2019年 10月 11日
キャッシュレスで5%還元!
10月から始まった消費税増税に伴うキャッシュレス支払いで5%還元事業、
当店は5%還元事業の加盟店です。

キャッシュレスで5%還元!_a0208987_18424989.jpg
お支払方法はVISA,MASTERカード、オリガミペイ、Pay Payにも対応しています。
部品の購入や車両の購入にもご利用できます。皆様のご利用お待ちしております。




# by batmci | 2019-10-11 18:47 | イベント | Comments(0)
2019年 10月 10日
Mondial 160 Sport lusso
とても綺麗にレストアされ長年大切に乗られていたモンディアルの2ストモデル160スポルト・ルッソが入荷。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16020657.jpg
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16021082.jpg
1952年から60年頃まで作られていたこの160シリーズ、ツーリスモ、ツーリスモ・ルッソ、スポルト・ルッソ、スポルトなど沢山のモデルが作られましたが、こちらはその中でもスポルト・ルッソと思われる車両です。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16021561.jpg
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16021846.jpg
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16022173.jpg
エンジンは2ストローク57X62mmでボローニャにあったFBM(Minarelli)のOEM
160や2ストロークエンジンは125クラスのエンジンと違いクランクマスもあり下から力のあるトルクフルなフィーリングが特徴です。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16022821.jpg
キャブレターは一般的なUBでなくRB20が使われています。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16023216.jpg
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16023981.jpg
ハンドルはスポルトならではのクリップオンタイプ。モンディアル製のフォークなので専用品です。
ステアリングダンパーノブもモンディアルオリジナルデザイン。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16030732.jpg
タンクはプレスラインのあるツーリスモ・ルッソにも使われた物。タンクキャップはMV Agustaにも使われたタイプの物を装着しています。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16032439.jpg
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16033408.jpg
スポルトなのでロングシートを装着。フレームもシングルシート用ブラケットのないスポルトタイプのフレームです。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16034019.jpg
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16034561.jpg
前後のホイルはアルミのH型リムでフロントフォークやブレーキも175や200と同じモンディアル製のコニカルハブブレーキが付いています。
Mondial 160 Sport lusso_a0208987_16035522.jpg
2ストならではの軽快にはじけるエンジンに175クラスの足回りでかなり良く走るバイクです。
フラマグ点火でメンテナンスも容易でいつでもすぐに乗り出せる気軽さも持っています。
程度も抜群でお勧めの車両、是非一度ご覧ください。



# by batmci | 2019-10-10 16:25 | バイク | Comments(0)
2019年 10月 07日
Capriolo 75 Corsa custom
イタリアで製作され、更に日本でカスタムしたカプリオーロ75のコルサスタイルカスタムが入荷。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17411923.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17412750.jpg
こちらは以前当店で販売してメンテナンスもしていた車両。カスタムされた個所はタンクやフェンダーなどの外装からスミス製クロノメトリックタコメーターなどの機能パーツまで当時のコルサを模したカスタムになっております。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17415341.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17414580.jpg
エンジンはフェイスカムという特徴的なカム駆動のOHC75cc1950年代初頭に小排気量でOHCを採用していた市販車は
そうは無いと思います。それも縦置き一体式クランクシャフト、一体鋳造のクランクケースなど他にも凝ったデザインのエンジンで
メカ好きの人にはたまらないエンジンだと思います。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17413230.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17413543.jpg
キャブレターはデロルトのUA15でスタンダードモデルの物を使っています。
ネジ一本で取り外せるフィンの付いたヘッドカバーはスポルト仕様の物。
真ん中下に見える矢印上の物はシフトインジケーター。
シリンダー後ろの半円形の出っ張りがある部分はタコメーター駆動用のギアが収まっており、これはコルサにしかない仕様です。

Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17420093.jpg
エンジン下側にあったショックユニットをカンチレバー付きのスイングアームで動かす前期型から
通常のレイアウトのリアショックになったのが後期型の特徴。綺麗にメッキされたマフラーはエキパイ含めてコルサ仕様の物です。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17421679.jpg
ピリオンステップ用のブラケットを流用したバックステップはこちらもコルサと同じ仕様です。
ノーマルのブラケットに三角形の補強が入っているのもコルサと同じ手法。
そしてプレートをスイングアームピボットシャフトを使って固定するためシャフトもノーマルと違う物になっています。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17413986.jpg
踏み返しの付いたチェンジペダルの方も同じ様にコルサタイプにカスタム。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17434587.jpg
前部が大きくえぐられているのが特徴のコルサタイプタンクはアルミ製。タンクキャップも当時の凝った作りの物が使われています。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17434867.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17435200.jpg
細身でバックスキンを貼ったシートはイタリアンコルサならではのデザイン。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17435877.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_18200284.jpg
前側に大きく伸びたアルミ製フロントフェンダーがイタリアンピッコロコルサの雰囲気を出しています。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17435511.jpg
ゼッケン一体式のリアフェンダーもアルミ製でシート後ろに付いているツールボックスもコルサにも合った仕様を再現。
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17440140.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17440534.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17442786.jpg
幅の狭いクリップオンハンドルがいかにもイタリアンらしいハンドル回り。真ん中に鎮座するのはスミス製のクロノメトリックタコメーター。
このタコメーター実はかなりのレアもので普通のギア比では無くこのカプリオーロ専用のタコメーターとなっています。

Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17442171.jpg
フレキシブルパイプを使ったタコメーターケーブルも当時の仕様に則った仕様でちゃんと訳が有ります。上に書いたタコメーターが特殊なのはこのタコメータードライブにあります。このドライブの減速比が1/8とちょっと特殊でそれに合った汎用のタコメーターが無い為この特殊なスミスを使うという何とも贅沢な仕様になっています。

Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17441056.jpg
テールランプは後に交換された物ですが、パリラなどにも使われた高級品。

Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17441462.jpg
七宝焼きのオリジナルエンブレム。鹿ののマークの由来はカプロニ社が有ったトレントにあります。

Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17412944.jpg
Capriolo 75 Corsa custom_a0208987_17412323.jpg
これだけの凝った仕様のカスタムがされたカプリオーロは日本ではなかなか見ることないと思います。
日本に来てから数人のオーナーの元で大切にされていたので良いコンディションを保ってこれからも長く可愛がってやれる車両です。
ピッコロイタリアンでスポーティなスタイルをお探しの方、是非一度ご覧ください。
2019/10/19ご成約ありがとうございました



# by batmci | 2019-10-07 18:38 | バイク | Comments(0)